離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

相手からいきなり離婚届けを渡されたらショックですよね!?離婚を回避する方法

相手からいきなり離婚届けを渡されたらショックですよね!?離婚を回避する方法
カウンセリング5時間分の内容をマニュアル化!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
妻に許してもらい離婚を回避する方法
1年間・回数無制限メールサポートあり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

もしも、相手からいきなり離婚届けを渡されたら

相手からいきなり離婚届けを渡されたら大抵の人がうろたえることでしょう。

でも、離婚届けに署名してもらわなくては相手も離婚ができませんが、
離婚届けに署名をしなかったら次は離婚調停が待っています。

このような状況にならないように、自分に何が出来るかが大切です。

方法は幾つかあります。

まずは今までの自分の行動を振り返ってみましょう。
何か心当たりはないですか。
案外、ごく些細なことがきっかけで離婚に至ることもあるからです。

さらに相手と話し合ってみることも必要でしょう。
自分の思いをぶつけるのではなく、相手の話に耳を傾けることが最も大切です。

相手の話に耳を傾けることで自分では気が付かない自分の問題が相手の話から見えてくることもあります。
そこから解決の糸口がみつかる可能性は高いのです。

相手との会話が減ったら離婚のサイン!?

会話がなくなることによって夫婦仲が冷え切ってしまう可能性もありますので不安になって当然と言っても過言ではありません。

夫婦仲が冷え切ってしまうと、次は離婚の危機が待っている可能性が高いのです。
離婚は最終手段ですので、離婚の危機というのは、今までの夫婦仲の亀裂を放置した集大成ともいえるのです。

大抵の人が離婚を簡単に受け入れられるわけではありません。
夫婦間の会話を修復して離婚危機を回避することも大切です。
会話は本当にとても大切なことです。

例えば、子供がいた場合、子供の成長などに関して夫婦間の会話はいくらでも作れます。
ただ、子供が成長して独立すると会話が途絶えてしまう場合もありますので、
子どものこと以外で自分たちの共通の趣味を作るなどして、夫婦の会話がなくならないようにすることは効果的です。

大事なことは「慣れは恐ろしい」ということを忘れずに、相手に関心、興味をもって、新鮮さも作るために変化をしていくことです。
お互いに尊重し合って、会話を大切に、一言一句、しっかり影響も考えながら会話を大切にしていくことが必要なのです。

会話は、心を殺すことも、癒すこともできるものです。
会話をどう使っていくのかが大事なことです。

離婚を回避したいと思っているあなたには、逆に考えてほしいのです。
会話が楽しくて、会話を通して癒されて、理解されて、会話で温かい気持ちにしてくれる相手と離婚したいと思いますか?

これがわかってくれば、相手に自分がどうすればいいか見えてきますよね。

もう一つ会話とは何かをWikipediaから引用します。

会話は話題の伝達を目的とせずに、話すことで共通の話題を共有したり、共通の時間を分かち合ったりすることに着眼点があるものである。また、話すことでストレスを解消する機能もある。

引用元:会話 – Wikipedia

つまり、会話を通して互いにストレスが解消されることが健全な会話であって、互いにストレスを感じる会話は会話と呼ぶべきではないのかもしれません。会話は共通の時間を分かち合うものであることが健全なのです。

<< 下に続く >>

毎日の朝食で離婚を回避

離婚の危機は誰にでも訪れるものです。

その離婚の危機は乗り越えてこそ、夫婦の「絆」が深まっていくものです。
夫婦の「絆」を深めていくために以下の外部サイトの記事も是非読んでみて下さい。

強い「絆」になるには!?「学びと責任」によって、脆い依存の繋がりではない強固な絆になるのです。

夫婦の「絆」が深まるまえには、離婚の危機は何度も訪れるものです。
だけど、離婚の危機が何度も訪れると不安になってしまいますよね。

ですので、なんとか、離婚の危機を乗り越えましょう。
離婚の危機を乗り越えるたびに強くなっていくのです。

離婚の危機を回避する方法は色々ありますが、
「朝食」の大切さを今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

一日の始まりである朝に、愛情のこもった朝食をしっかりとって、
夫婦の仲が深まるための、思いやり、労わり、理解、をしっかりと盛り込んだ会話をすることが大事です。

一日の始まりを良いものに変えるのです。
そのチャンスが「朝食」です。

何故なら、食事中というのは変性意識状態になりやすいときで、
この変性意識状態というのは、言い換えれば心を開いている状態です。

この時にお互いに良い会話が出来れば、それは心にしっかり染みわたることに繋がります。
向かい合って、目を合わせて、楽しく食事するだけでも打ち解けることがあるのです。

会話が難しいのなら一言でも良いので料理を誉めてあげたり、プラスな言葉がけをしてみましょう。
それだけでも相手の心が和むでしょう。

離婚を回避しようと空回り

離婚は簡単に出来てしまいます。

逆に壊れた関係を修復することが難しいのです。
ですので、完全に壊れる前に、離婚を回避するための努力をしてみてください。

だけど、空回りするのも問題です。
何故、空回りしてしまうのかというと、相手を理解していないからです。
相手を理解して、相手を中心に、相手の視点で考えることが出来れば、空回りは防げます。

焦って自分自身、空回りしないように気をつけてください。

離婚を回避するのなら相手に向き合うことが必要です。
最初はお互い、好きあって結婚したんですから。

結婚したばかりのことを思い出しましょう。
こじれた関係、最初からやり直してみたらきっと解決の糸口が見えてくるはずです。

離婚する前に相手と向き合ってとことん、話し合うんです。
出来るだけ感情は表に出さないように相手の心を受け止めることが大切になってくるのです。

更に、離婚を回避する方法を知りたいのなら、プロの心理カウンセラーに頼ってみて下さい。ダウンロードして学ぶことが出来ます。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

【男性の方はこちら】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら「離婚を回避できた事例」を知ることが大きな力となるでしょう。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているのですから、あなたにも離婚回避の可能性は十分あるでしょう。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細をご覧ください。
 妻に許してもらい離婚を回避する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

【女性の方はこちら】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら「離婚を回避できた事例」を知ることが大きな力となるでしょう。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似をすることが回避する近道になるでしょう。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法の詳細をご覧ください。
夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)