離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避するには冷却期間をおくことが大切ですが・・・

7889 views
約 3 分
離婚を回避するには冷却期間をおくことが大切ですが・・・

冷却期間の必要性

突然の相手からの離婚したいとの一言、それに対しての解決方法は幾つかありますが、効果的な方法の一つには冷却期間を置くという方法があります。特に離婚宣告を受けた側からすると相手への依存度が強くいくら家の中の雰囲気が悪かろうとも1秒足りとも相手と離れたくはないとも思う方が多いと思います。しかし相手の気持ちを考えると離婚を宣告されたと言うことはあなたからするといきなりと思うかも知れませんが実はそうではなく相手の気持ちには積もり積もったことがとうとうその日に溢れてしまった状態ですのでそれ以上一緒にいても状況が良くなることはありません。ですのでお互い離れた状態で気持ちをフラットにさせることが大切になるのです。

冷却期間が始まって感じること

実際にお互いに離れた場所での生活を送る様になり、少し時間が経つと自然と物理的に感じること感情的に感じることが出てきます。まず物理的に感じることと言えば昨日まで隣にいた相手がいなくなった訳ですから純粋に寂しいと感じるはずです。これは離婚を宣告受けた側だけでなく、先行した方も初めの数日は一人になれたとセイセイするかも知れませんがでも日が経つにつれてボディーブローの様に効いてきます。そして感情的に感じることは相手の大切さや愛おしさです。これはそのまま同じ空間に居たのでは絶対に味わえないことですので後から考えると冷却期間を置いて良かった隣に思えることなのです。

離婚宣告した側が考えること

冷却期間は言い換えれば別居状態になりますので実生活で言うと家事や洗濯、掃除も自分で行わないといけなくなります。そうするとお互いの生活の中では相手に対して日々怒りや憎しみしか思い当たらなかった物がテンションが少し下がるはずです。ちなみにもし下がらなかったとしたならばそもそも冷却期間と言う決定をする前に既に離婚をしているはずです。ですのでもちろん相手が本来の問題に対してきちんと反省をしているかと言うことにもよりますが、不思議な物で今回だけは許してあげようかと言う気持ちが大きくなって来ます。ですので冷却期間が終わった後にはその気持ちを大切にそして何より素直に相手に接することが大切になります。

離婚宣告を受けた側が考えること

離婚宣告を受けた側は宣告した側に比べて何より離れて暮らしているだけで悲しみが倍増しているはずです。その中でもどうやったら冷却期間を終わらせて元の生活に戻れるかを考えなければなりません。その原動力になるのがこれだけ離れて暮らした寂しさを二度と味合わない様に相手に対して同じ過ちをくり返さない様にと心から念ずることです。ちなみに同じことを思うこと自体は一緒に暮らしていてもできるのですが離れて考えることでの危機感が全然違います。冷却期間後に相手と話をする際の説得力も違いますし何より離れて暮らしたという事実が物語る誠意が必ず相手に伝わるはずですのでちょっと辛い期間かも知れませんが離婚を回避するには冷却期間を置くことがとても大切になるのです。

離婚を回避するには冷却期間をおくことが大切ですが・・・、

必ずしも、そうとは限りません。詳しくは以下のリンク先で詳細をお読み下さい。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)