離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

実践して分かった!離婚を回避するためにやってはいけないタブー。

7600 views
約 3 分
実践して分かった!離婚を回避するためにやってはいけないタブー。

「好きにしなよ!」は絶対に言ってはいけない

私は離婚しそうになった事がある人です。そんな私が、やってダメだった事を紹介していきます。

まず、やってダメだったのは「好きにしなよ!」や「勝手にしなよ!」「もう知らない。」のような「相手に判断を委ねる」言葉です。これはやると、本当に後悔します。

私の場合は、主人が主人のやりたいように開き直ってしまいました。そのため、なんの解決にもなりませんでした。場合によっては、旦那さんが離婚届けを持ってきてしまったり、離婚にサインしてしまってジ.エンドです。どんなにケンカをしたり話し合いが上手くいかなくなっても、相手に判断を委ねるのはやめましょう。

自分の気持ちも、相手の気持ちも大切にして慎重に動くことが大事です。

籠城(ろうじょう)はなんの解決にも役に立たない

私が離婚しそうになった時、離婚したくないがあまり籠城して、車に立てこもりました。離婚したくないと主張したかったのです。そして、そのまま車で一夜を明かしました。

これをやって、私はなんの得もしていません。主人は私を迎えにくる事をしませんでしたし、どこにいるのか分からないであろうのに、電話もありませんでした。籠城して離婚しないように進展する訳でもなく、籠城が何回かあると旦那さんは「またか‥。」と呆れます。すねている子供じゃないなんだから、籠城はやめましょう。

籠城すると、別居したいという意味にもなりますし、離婚を催促しているようにも見えてしまう場合があります。そのため、どんなに旦那さんがイヤでも離婚したくなければ相手の側を離れないようにしましょう。気まずくなったら、隣の部屋でなにか作業するフリをするぐらいにしておきましょう。

子供のようなことで、相手を変えようとか、相手を動かそうとするのは逆効果になってしまいます。

実家に帰ったら、事態は悪化する

離婚したくないから、頭を冷やすために実家に帰るパターンってありますよね。私もやりました。時間をおいて、旦那さんも一人になれば冷静になって離婚を考え直してくれるだろうと思ったんです。だけど、無駄でした。

実家に帰ると両親に色々と心配されますし、「あんたも悪いのよ。」と両親から愚痴ぐち言われます。

旦那さんは冷却するどころから一人になって離婚気分を味わいます。そして、荷が軽くなると離婚したくなってしまいます。実家に帰るのは、絶対にやめましょう。離婚を進めてしまいます。

大切なことは、相手の気持ちを無視せず、真正面から問題に冷静に向き合って処理することです。

家出を止めないと、離婚率が一気に上がる

旦那さんが離婚したくて、家を出ていくとします。その時は、絶対に止めましょう。これを止めないと、離婚は一気に進みます。なぜなら、家出すると行方が分からなくなる可能性があるからです。また、旦那さんが不倫していたら、不倫相手との仲を良くしてしまいます。不倫相手と、離婚するための作戦なんて練られたらたまりません。

家出は、もう最後の一線です。旦那さんは、離婚したいと言いながらも止めて欲しいと思っているかもしれません。また、本気で家出したいと思っている旦那さんでも止めてあげないと、離婚してもいいんだと思ってしまいます。

もっと情報が欲しい方はプロの方を頼ってみて下さい。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)