離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避したいと思ったときは、お互いの大切さを再認識するチャンス!

433 views
約 3 分
離婚を回避したいと思ったときは、お互いの大切さを再認識するチャンス!
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

お互いの大切さを再認識するチャンス!

離婚を回避するには、お互いの大切さを再認識することが必要です。

その為に、1度1人になり、冷静になる期間を作った方が良いので、離れて暮らしてみることが大切です。同じ所に住んでいると、離婚にまで話し合いが進んでいますので、冷静になれずに、感情が出てきてしまい、冷静になれなくなり、間違った判断をしてしまうことがあります。その為に、離れて暮らし、1度冷静に考える機関を作る必要があります。

相手が本当に必要ないのか、1人で仕事や家事、育児を行なっていけるのかなど、考える時間が必要です。冷静に考えることにより、適切な判断が出来ますし、2人で今まで暮らしてきたのですから、情も生まれて、離婚を回避することに繋がります。

離れて暮らしてみることで相手の大切さを実感

離れて暮らしてみることにより、冷静になる期間を作るだけではなく、一人で暮らすので、相手の大切さを再認識、実感することが出来ます。

仕事や家事を1人で行うことにより、相手の大切さを感じることが出来ます。今までは、相手が働いてくれたり、家事をしてくれたり、生活を2人で分配して暮らしてきました。それが、全て1人で行うとなると、確実に労力が増えます。その為に、相手の大変さを身をもって実感することが出来て、離婚を回避しようと考えるようになります。子供があればなおさら労力が掛かりますので、子供に負担をかけてしまいますが、父親と母親、両方と暮らす期間を設けて、1人で暮らす辛さを実感すべきです。

離れることで、今まで気づけなかった相手の大切さや、相手を軽視してしまったいたこと、そういったことに気が付けることもあります。すると、相手の悲しみが見えてくることもあります。大切なのは「思いやる心」です。

冷静になって考えても「離婚を回避したい」と本気で思っているのならば、この記事でご紹介している「離婚を回避する方法」を試してみて下さい。

冷静に話し合いが出来なかったり素直になれない場合は話し合いに第三者を加えましょう

本当は離婚したくないのに、一度離婚にまで話し合いが進んでしまって、後に引けず、素直になれない方もいらっしゃいます。そんな時は、信頼できる第三者を話し合いに入れて、三人で話し合いましょう。

プライドが邪魔して素直になれなくても、信頼できる第三者の助言やアドバイスを三人で確認することにより、離婚を回避することに繋がります。離婚を煽るような方やどちらか側についてしまうような方は避けて、夫婦どちら側にもつかない方を選ぶのがポイントです。

子供の為に離婚を回避しましょう

離婚を考えていても、子供がいる場合は、子供の為に離婚を回避する方法もあります。

子供は両親が大好きであり、離婚により精神的なダメージを与えてしまう可能性もありますので、子供の為に離婚を回避するのも大切です。とりあえず子供の為に離婚を回避して、その後、お互いの不満点を徐々に解決していくという手もあります。感情に任せたり、夫婦だけのことを考えずに、子供のことを第一に考えて、離婚を回避して、不満点は二人で徐々に解決していきましょう。

喧嘩するほど仲が良いという言葉もありますので、その瞬間の感情だけで離婚を判断するのはやめて、良い思い出もたくさんあるはずなので、子供のことも含め、離婚を回避しましょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)