離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

セックスレスだけど離婚したくない場合

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

本日はセックスレスだけど離婚したくない場合についてお話をさせていただきます。離婚の原因は人それぞれあります。芸能ニュースを見ていると最近では性格の不一致や旦那または奥さま側の浮気、DV、モラルハラスメントなどのキーワードが目立っていますが、実は人には言えないセックスレスと言う問題があります。夫婦間においてセックスは単に興味本位ではなくて愛情を確認する為のコミニュケーション方法だと言えます。
ですがここが難しいところでして、セックスレスだけど離婚したくない場合と言う事も多々あります。
先ず奥さまから見た目線ですが、女性は一般的に40代に入ると性欲が増すと言います。それはホルモン的な要素もありますが、その他にも子育てでストレスが溜まっているので、セックスをする事で発散すると言う意味合いもあります。

もしそんな時に旦那さまがセックスを拒んだらどうでしょうか?奥さまとしては他にストレスのはけ口がない訳ですから不満が溜まってしまいます。でも旦那さま自体は普段はとっても優しくて愛情を注いでくれるし家の手伝いもしてくれるとすると、他に悪い部分はない訳ですのでセックスレスだけど離婚したくない場合に該当します。そんな時にはどうしたら良いかと言いますと、どうしても夜にしたいと言う場合には帰宅後にあまり込み入った話をしない様にしたり就寝時間を早める様に支度をする様にしましょう。また週末は旦那様のお仕事がお休みの場合には、平日は我慢をして金曜日の夜などセックスをする曜日を決めておくと良いでしょう。

次に旦那さま目線におけるセックスレスだけど離婚したくない場合ですが、昔は奥さまが夜になるとその気になってくれたのですが、最近では殆ど誘っても応えてくれないのでストレスに感じている場合ですが、こんな話を男性同士ですると『風俗に行けばいい』とか『浮気相手を探せばいい』と言う単純明解な答えが返ってくると思います。確かに外で性欲を発散してくれば家でストレスを感じなくなりますので、セックスレスだけど離婚したくない場合にはシンプルかつこれ以上ないと言う大正解の回答となります。しかし性格が真面目でそんな事は奥さまに悪いので、できないと言う男性の場合にはきっと奥さまは疲れているのだと思いますので、何が負担になっているのかを突き止めて解決してあげる事が近道となります。そしてこの事を考えるに当たっては大体の場合は答えが想像できまして、貴方は子育てを全て奥さまに託していませんでしょうか、また炊事、洗濯、掃除などの家事を完璧にこなす様に奥さまにプレッシャーをかけていませんでしょうか、色々な負荷を奥さまにかけ過ぎてしまうと心身共に疲れてしまうだけではなく、旦那さまに対する信頼までも失ってしまいます。そうなるとセックスレスになるのも仕方がありませんのでもしセックスレスだけど離婚したくない場合には積極的に家事や育児を手伝う様にして奥さまの気持ちを安心させてあげる事が先決になります。
この様に奥さま目線と旦那さま目線でなぜ相手がセックスレスなのか、その解決方法が異なりますので、該当する場合には相手の立場になって考えてみましょう。

→ セックスレスの原因や解消・改善法 ←
セックスレスに悩む女性のための
セックスレスを解消し愛ある幸せな生活を築く方法があります。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)