離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避するには可能性があることは全て行おう

140 views
約 3 分
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚を回避出来るの可能性を探そう

離婚を回避するには、まず可能性を探さなければなりません。話し合いを行い、相手が離婚したい理由を知り、その原因を把握して、改善しなければなりません。原因となることが分かったら、全力で改善しなければなりません。可能性ぎあるのならば、全力で取り組む姿勢が大切なのです。その行動をするだけで、相手はそれを見て本気に感じることが出来ます。可能性が少しでもあれば、可能性はいくらでも広げることが出来て、解決することが出来るのです。そこで何もしなければ、可能性はどんどんなくなってしまいます。可能性が少しでもあるのであれば、諦めずに行動することが何よりも大切なこととなっています。

・なるべく可能性が高いことを選択する

可能性はたくさんありますが、その中で1番高い可能性を選択することが大切なこととなっています。例えば、話し合い一つでも、二人になると感情的になってしまう場合は、第三者に話し合いに参加してもらうなど、話し合いが上手くいく可能性が高い方を選択しましょう。可能性が高いことを選択し続ければ、それだけ離婚の回避の確率は高くなります。仕事一つもそうです。残業と早く帰るという選択がある場合は、家に早く帰って、家のことを手伝い評価を上げるか、残業して会社の評価を上げるかの選択があります。離婚回避したいならば、会社の評価は二の次にして、早く帰って相手の評価を気にしましょう。

・子供の為に離婚しないという可能性にかける

子供は親の離婚に大きな影響を受けます。住む環境が変わったり、親が一人になったり、精神的なダメージは計り知れません。そんな子供のために離婚しないという選択と、その可能性に賭けてみる価値はあります。子供の成長にはお金がかかりますし、生活費や教育費は、離婚した後の養育費では賄いきれません。その為に、経済状況や子供の成長を視野に入れて、子供の為に離婚しないということを上手く説明して、子供のために離婚しないということを説きましょう。子供の為に離婚しなくなってからでも、関係改善に全力を尽くせば、夫婦仲も改善する可能性は高いので、是非お勧めです。

・離婚しない為には、相談して意見を集めることも大切です

離婚にまで話しが進んでしまうと、冷静に物事を判断出来なくなる可能性があります。その為に、第三者に相談することが大切です。様々な人の意見を聞くことにより、それが参考となり、離婚回避の可能性が高まることがあります。相談するということが恥ずかしいと思う方は、インターネットの掲示板などで相談することも大切です。インターネットには、同じような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃいますので、その点幅広い可能性が広がります。インターネットならば、とくめいで投稿することも出来ますので、自分と特定されずに相談することが出来ますので、お勧めです。相談し、様々な意見を聞くことにより、新しい知恵がつき、新たな可能性が生まれるでしょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)