離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない男は妻に誠心誠意尽くしましょう

1270 views
約 3 分

・離婚したくない男性は妻に尽くしましょう

離婚したくない男性は、妻に誠心誠意尽くしましょう。離婚の話の原因が何であれ、その改善をしたければ、今の生活を改め、改善を心掛けなければなりません。まずは、基本的なことから始めましょう。例えば、家のことや育児に全く参加しなかった男性は、家のことや家事に積極的に参加しましょう。残業せず、休日出勤せず、飲み会に行かず、家のことに積極的に参加することにより、離婚の話の原因が何であれ、妻からの評価は変わります。昔と違い、共働きの家庭も増えたこともあり、旦那が稼いで妻が家を守るという昔ながらの考えはもう古く、共働きならば、家事も平等に行わなければならないという考えを持たなければなりません。

・離婚したくないならば、冷静に話し合う状況を作りましょう

離婚したくないならば、冷静に話し合うことが大切であり、その状況を作り上げましょう。特に女性の場合、感情的になる方が多いので、冷静に話し合うことが出来る状況を作ることが大切です。妻の発言で、自分も感情的にならないことも大切です。例えば、信頼できる第三者に話し合いに同席してもらったり、家だと二人だけなので、ファミレスなどで、他人の目がある状況で話し合うなど、冷静に話し合い出来る環境を作ってあげることが大切なこととなっています。

・原因の把握と改善策を打ち立てて話し合いしましょう

離婚の話の原因が分かっているのであれば、その改善策を考えたり、周りの人に相談するなどして、改善策を考える必要があります。原因が分からない場合は、今までの生活や妻の発言を出来るだけ思い出して、原因を考えてから、改善策を立てましょう。話し合いの際に、原因も改善策も考えなければ、一方的に妻が主導権を握り、離婚になってしまう可能性があります。自分はこういう考えだということをしっかり考えて、妻のことも気遣いながら、話し合いに臨みましょう。考えがまとまらない場合は、信頼できる大人の人に相談して見たり、インターネットで同じような悩みを持っている人の投稿を読んでみるなど、幾らでも手段はありますので、是非行動に移して見ましょう。

・子供の成長を考えることが大切です

離婚というものは、二人だけの問題ではなく、特に子供がいらっしゃる方にとっては、子供の成長に大きく影響を与えることになってしまいます。子供からすれば、どんな親でも両親が大好きなので、そんな両親が離れて暮らしてしまうことに、表面上は見せなくても、何らかの精神的なダメージを受けてしまいます。自分達のことだけではなく、子供の成長を考えて、離婚しないという話に持っていくことも重要です。今まで育児にあまり参加してこなかった方は、出来るだけ育児に参加することを約束し、子供のことだけを考えて、生きていくということを誓いましょう。会社の定期的な飲み会やパスできる残業はパスして、子供の為に出来るだけ時間をとってあげることを約束しましょう。夫婦関係は離婚をしないと決めてから改善することは出来ますので、それからでも遅くはありません。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】男性の方はこちらをお選びください。

離婚修復に関するマニュアルの販売実績としては、今もなお圧倒的な1位!

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーが5時間かけて話す内容をまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

・【特典】音声による解説付き
・メールサポート1年間回数無制限
・手紙の書き方サンプルもマニュアルに記載

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】女性の方はこちらをお選びください。

離婚修復に関するマニュアルの販売実績としては、今もなお圧倒的な1位!

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーが5時間かけて話す内容をまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

・【特典】音声による解説付き
・メールサポート1年間回数無制限
・手紙の書き方サンプルもマニュアルに記載
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)