離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

旦那が浮気をしても離婚したくない心理

676 views
約 3 分

本日は旦那が浮気をしても離婚したくない心理についてお話をさせていただきます。昨今では芸能人のみならず我々一般人の中でも離婚をする夫婦が増えています。まただいぶ離婚と言う物自体が日常化しつつありますが、その理由について調べてみますといつも上位ランキングに入っているのが旦那さまの浮気です。やはり奥さまからすると自分のことだけを愛してプロポーズまでした男性が他の女性と関係を持つと言うことは裏切られたり許せない行為となる訳です。
だからこそ旦那さまの浮気が発覚した時にはもうこの人とは一生生活して行けないので顔も見たくないので別れたいと思うのが心情なのかも知れません。
しかし中には旦那が浮気をしても離婚したくない心理を持つ女性もあり、結果としてはその方が後々の生活が成り立っていると言う場合も実は少なくはないのです。なので別れるのは簡単ですが、是非そんな方の心理を理解して皆さまも離婚問題を回避していただきたいと思っています。

まず始めにご紹介する旦那が浮気をしても離婚したくない心理は、離婚が発覚した段階ではショックでしたが、何だかんだ言っても旦那さまの事が嫌いになれないと言うパターンです。この女性の場合には旦那さまの良い部分を見て悪い部分は忘れる様にしたいと言う根っからのポジティブな考え方の方になります。ですのでもし貴方が旦那さまに浮気をされたとしてもこの様な考え方になれれば女性側の気持ち次第では乗り切る事ができるのです。
また旦那が浮気をしても離婚したくない心理の中では今の生活パターンを維持したいからだと言う事もあります。もし貴方の旦那さまのお給料がとても良くて、周りの奥様方はパートに出ている物の皆さまは悠々自適な専業主婦、そしてスポーツジムに行ったりお料理教室に行ったり旦那さまの経済的な範疇で好きな事ができる環境下にあるとした場合に、旦那さまが浮気をした事で相手に対する不信感と今の現状の生活が維持できる事を天秤にかけた時に皆さまの答えはどうでしょうか?おそらく今の生活を維持したいと思うのが旦那さまが浮気をしても離婚したくない心理の根底なのではないかと思います。

そしてこの場合には旦那さまが反省をしているのであれば気持ち的に愛情を受け入れる事もできますが、もしも浮気を何度も繰り返しているのであれば反省はしていないと言う事になりますので、昔から良く言う『亭主元気で留守がよい』と言うことわざ通りに旦那さまは良いお給料を稼いできてくれる。そのお金で贅沢な生活ができるのであれば一緒に生活をするパートナーとして気持ちを割り切って暮らして行くのも旦那が浮気をしても離婚したくない心理としては正当な事だと思います。

この様に旦那が浮気をしても離婚したくない心理としては大きく分けると2つあると思います。どちらの心理が正しいと言うことはありませんが、皆さまの気持ち次第で離婚をしなくても旦那さまと生活をして行くことは可能となりますので、一度考えてみると良いでしょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)