離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

旦那が浮気をしても離婚したくない場合

632 views
約 3 分

本日は旦那が浮気をしても離婚したくない場合についてお話をさせていただきたいと思います。昨今のではお茶の間でも一般の私たちの間でも本当によく離婚と言う単語を聞く様になりました。それだけ夫婦間に溝が開きやすくなってしまったのか、一昔前の様に忍耐力がなくなってしまったのかは定かではありませんが、少子化であり離婚率が上がっていると言うことはあまり望ましい事ではありません。
そこで今回お話をさせていただく旦那が浮気をしても離婚したくない場合についてなのですが、もし旦那さまが浮気をしていた事が発覚した時には奥さまはどの様な気持ちになるでしょうか。初めて発覚したと言う場合にはとにかくショックだと思いますが、しかしいくら旦那さまが浮気をしていても、離婚したくないケースもあるのではないかと思います。
一つ目は旦那さまが心から謝罪をして2度と浮気はしないと奥さまに誠心誠意誤ってきた場合です。この場合には奥さまの気持ちも収まって旦那さまに対して『もう一度信じてみるか』と言う気持ちになると思います。また浮気をされても奥さまがまだ旦那さまの事を大好きだと言う場合も、旦那が浮気をしても離婚したくない場合のケースに当てはまると思います。
また場合には旦那さまが離婚したがっている場合であれば、とにかく愛情を注ぐ事が大切になりますが、でもあまりにもしつこ過ぎても旦那さまの気持ちが遠ざかってしまいます。なのでこんな場合には何が一番効果的かと言いますと『家事をちゃんとこなす事』なのです。
もしかするといまいちピンと来なかったり愛情表現の方法を考える事で精一杯で家事なんてできないと言う心境になるかも知れませんが、そもそも旦那さまと言う前に1人の男性と言うことを考えてみましょう。男性たるもの思春期に反抗期があってもお腹ぎ空いたら母親が出したご飯は食べますし、洗濯物だって出しっ放しで母親が洗濯をするのです。この事から分かる事は正に『男性の行動特性』なのです。男性は見た目がいい女性をみると浮気をしたくなりますが、しかし自分の欲求を満たした後、ずっとその女性と居たいのかと言うとそうでは無いのです。落ち着いたり美味しいご飯を出してくれたり身の回りのことをやってくれる、いわば自分の生活に精通している事をこなしてくれる女性が必要だからこそ、浮気をしたり喧嘩をしても帰宅する訳なのです。
なので旦那が浮気をしても離婚したくない場合には、先ずは旦那が落ち着いて生活できる環境を作ってあげることこそが旦那さまの気持ちを取り戻すベストな方法だと言えるのです。
この様にいくつかの方法で旦那さまの気持ちや今の生活スタイルをつなぎ止める事ができるのです。貴方のご家庭がどのケースに当てはまるかによって、若干の対応は変わりますが、いずれにしても今まで以上に美味しい料理を作ったり旦那さまが落ち着くと思われる風に部屋の模様替えをしてみると良いでしょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)