離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を、上手に回避する方法に関して

1329 views
約 3 分

夫からもし離婚をお願いされても、決して取り乱す事などなく、直ぐに諦めないようにして、根気ある態度や姿勢などを、きちんと貫いて行かねばなりません。

夫との離婚を上手く避ける為に、大きく動揺を示したり、感情的になってしまい、何度もしつこく理由を尋ねる行為などは、あなたに対して、更に嫌気が増してしまうので、反って逆効果になるのだと言えます。

例えあなたが大きな声を出して、離婚に関する明確な理由などを、問いただそうとしてでも、その状態から、何とか抜け出したい夫側では、もっと嫌な気持ちを抱いてしまいます。

別れる事を、はっきりと決意して、直ぐ様行動に移してしまう確率が、忽ち急上昇してしまう、厄介な危険性などが、潜んでいるからなんです。

この時に最も大切なポイントになるのは、簡単に諦めずに、粘り強く応対して行く事だと言えます。

女性の性質上、何事においてでも根気よく、地道にしっかりとと続けて行く、特徴などを持っていたりします。

その為離婚を、ちゃんと回避して行く点に至ってでも、上記の女性特有の本能などを、上手く活かして行く事などが、必然的に求められて来ます。

最後まで、『根気強く突き進んで行く』などや、『少々の事では、絶対なヘコタレない』などの、継続した努力などが、どうしても必要不可欠になって来るのです。

もしも夫が別居する事を強く希望し、『そう言う事なんで、出て行くよ!』などと、伝えられたとしつでも、拒否する事などなく、すんなりと応じたりしては、決してなりません。

反対に、『お前が家から出て行けよっ!』などと、告げられたとしてでも、、当たり前の事なのですが、夫の要求通りに自宅から立ち去って行く事など、一切しなくても良いのです。

・まず精神的に落ち着いて、それから離婚を回避して行くようにして下さい

離婚と言う今後の将来にも、多大な悪影響を及ぼし兼ねない、最悪の事態には、あなたと夫のどちら側に、過失がある訳では決してございません。

もし夫かあなたに、金銭問題や浮気問題などがあったとしてでも、このトラブルなどは、互いパートナー同士により、上手に修復して、何とか改善させて行く、大きなハードルだと言えます。

なので正式に離婚して、お互いが離れ離れになったからと言って、簡単に改善出来るとは、はっきりと言えないのです。

しかし離婚まで進行してしまう要因はどうであれ、夫自らが離婚を強く要求して来て、あなたは、この事が原因となって、忽ち動揺してしまい、大きくパニックってしまうと、状況は随分と様変わって来たりします。

1番重要な事は、直ぐにダメだと思い込んで、ネガティブな考えを中心に、想像してしまわない事でございます。

前向きに捉えて、地道に努力を重ねて行く事が、絶対に必要不可欠となって来ます。

別居や離婚のアクシデントとは、あなたがきちんと承諾しない事には、まず認められておりません。

ですので、『何としてでも、別居や離婚は解決させて行く!』などと言った具合に、強い意志などを、しっかりと持って、どんな事にも耐え抜き、頑張り通して行く事が、特に肝心となって来ます。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)