離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない為にどうすればいいか

83 views
約 3 分
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚を回避する為に冷静に考えましょう

離婚を回避する為にどうすれば良いかは冷静に考えら必要があります。まず離婚の原因となることを洗い出して、それについて真剣に改善策を考えましょう。原因が分からなければ対策も打てません。原因が分かっているのならば、原因となっている問題以外にも離婚の原因となる要因を探し、その原因を突き止めることが大切です。原因が分かれば対策が打てます。どうすれば良いかなどと慌てずに、やることを一つ一つ解決していきましょう。相手に原因がある場合も、それをどう解決したら良いか真剣に向き合いましょう。冷静に考えることが、離婚を回避する第一歩です。

・原因を把握したら、改善策を提案し、話し合いましょう

離婚の回避の為に一番大切なことは、相手と冷静に話し合うことです。離婚にまで話が進んでいってしまう場合、冷静に話し合うことが難しい場合もあります。そんな時は、出先で話し合うことがお勧めです。出先で話し合うことにより、人の目もありますので、感情的になることを防ぐことが出来ます。それでも冷静に話し合うことが難しい場合は、第三者を設けて話し合うことがお勧めです、
第三者は夫婦のどちら側の味方にならない、冷静な話し合いが出来る方を選出しましょう。

・浮気をした時の離婚回避

離婚には、様々な原因があります。自分が浮気をした場合、誠意をもって謝るしかありません。それから、2度と浮気をしないことを誓い、携帯電話でいつもどこにいるか分かるようにGPSを設定しても構わないと、監視下に置かれても良いと誠意を見せることが大切です。相手が浮気をした場合、寛大な心を持って許すしかありません。相手にも浮気をした理由があるかもしれません。仕事ばかりで、構ってもらえなかったなどと、浮気は悪いことですが。もしかしたら浮気の原因が自分にもあるかもしれないので、よく話し合わなければなりません。

・生活に不満がある離婚回避

生活に不満があり、離婚の話になっている場合、生活を変えるしかありません。旦那が仕事ばかりで、家事や育児に参加しないという不満がある場合、給料が下がってでも、忙しくない仕事に転職すべきです。お金より家族が大切なのは、明白です。給料が少なくても、家族いれる時間が増えるという、宝物が増えると考えれば良いのです。家事や育児もならないかもしれませんが、一生懸命行えば妻も分かってくれます。逆にお金がなくて離婚の話になっている場合、資格を取ったり、副業を行ったりして、対策を行いましょう。資格をとって、昇級や転職に有利な条件にしたり、副業でお金を稼げば、今よりは生活が豊かになるので、対策を行いましょう。副業は今はスマートフォンだけで稼ぐことも出来ますので、とてもお勧めの方法です。妻が働いていないのならば、パートに出てもらうなど、お金の対策はいくらでも行えますので、頭を使って、対応しましょう。伝える場合には、謙虚さと冷静さが必要なので、伝え方には気をつけましょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)