離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚回避の事例について

708 回閲覧されました。
この記事が良かったら共有しよう!

・離婚の原因が家のことをしない場合

離婚の原因が旦那が仕事ばかりで、家のことをしない場合、本人は自覚を持ち、週に一度は残業をやめたり、休みの日は全部家事、育児を行うなどのルールを決めることが大切です。このルールは離婚回避出来たとしても守らなければなりません。守らなければ、また離婚の危機に陥る可能性が高くなってしまいます。家事、育児を積極的に行う姿勢が、離婚を考え直す可能性が高まります。場合によっては転職さえ視野に入れて行動しなければ、大切な家族を失ってしまう可能性さえあるのです。家族を失うくらいなら、職場でどう思われようが大したことではないはずなので、積極的に家事や育児に参加しましょう。こうすることで、離婚回避した事例はたくさんあります。

・自分の浮気が原因での離婚回避

自分の浮気が原因で離婚するかまで発展してしまった場合、これは同じような事例に共通して誠意を持って謝るしかありません。浮気したのにも理由があるかもしれませんが、全て言い訳に聞こえてしまいますので、誠意を持って謝るしかありません。などと浮気をしないことを誓い、携帯電話などもロックせず、いつでも相手に見れる状態にしておくよう約束するなどの誠意も大切です。子供がいらっしゃる方は、子供の成長も考えて、両親共にいた方が、精神的ダメージを受けなくて済むなどの言葉も加えて、誠意を持って謝るしか方法はありません。仕事帰りには飲みに行くのを控え、休みの日は家族に尽くし、罪を償うことを約束しましょう。

・親族関係が原因での離婚回避

義理の親と上手くいかないことは、多く存在します。中には殴り合いの喧嘩に発展することすらあるようです。もしも親族関係と上手くいかなければ、関係をやめてしまうとい、夫婦が上手くいくという事例も多く存在します。確かに、義理の親との関係をやめてしまうのは、常識的にはあまり良くありませんが、夫婦が壊れてしまうような存在ならば、関係を断ち切ってしまいましょう。義理の親がいやな場合、相手からすれば自分の親なので、そちらは付き合いを続けて構いませんが、自分は付き合いをなくしてほしいと素直に伝えましょう。逆のパターンでも、自分は付き合いをしても、相手に無理に付き合いを続けさせることはやめましょう。こうすることで、夫婦関係を取り戻した方はたくさんいらっしゃいます。

・価値観のズレの離婚回避

夫婦といえど、違う家庭で育ってきたので、価値観のズレは必ず存在します。空が嫌で離婚となるのは、もったいないです。家族全員でルールを作り、それを守るだけで、価値観のズレを修正していくことが出来ます。ルールは絶対として、それをお互い守ることにより、価値観の修正が出来ます。ルールは定期的に見直し、より良くしていこうということが大切です。お互いの価値観の優先順位をつけて、一つ一つ出して、少しずつルールを作っていきましょう。守れないようなことはしっかり説明して、話し合ってルールを作りましょう。

離婚回避の事例は存在します。プロの力を借りてみましょう。

更に詳しい情報はこちら(マニュアルをご用意しました)

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

今まで成功者達が語らなかった!離婚回避マニュアル

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
管理者の保有資格(メンタルケア心理士等複数保有)みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)