離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚回避の事例について

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚の原因が家のことをしない場合

離婚の原因が旦那が仕事ばかりで、家のことをしない場合、本人は自覚を持ち、週に一度は残業をやめたり、休みの日は全部家事、育児を行うなどのルールを決めることが大切です。このルールは離婚回避出来たとしても守らなければなりません。守らなければ、また離婚の危機に陥る可能性が高くなってしまいます。家事、育児を積極的に行う姿勢が、離婚を考え直す可能性が高まります。場合によっては転職さえ視野に入れて行動しなければ、大切な家族を失ってしまう可能性さえあるのです。家族を失うくらいなら、職場でどう思われようが大したことではないはずなので、積極的に家事や育児に参加しましょう。こうすることで、離婚回避した事例はたくさんあります。

・自分の浮気が原因での離婚回避

自分の浮気が原因で離婚するかまで発展してしまった場合、これは同じような事例に共通して誠意を持って謝るしかありません。浮気したのにも理由があるかもしれませんが、全て言い訳に聞こえてしまいますので、誠意を持って謝るしかありません。などと浮気をしないことを誓い、携帯電話などもロックせず、いつでも相手に見れる状態にしておくよう約束するなどの誠意も大切です。子供がいらっしゃる方は、子供の成長も考えて、両親共にいた方が、精神的ダメージを受けなくて済むなどの言葉も加えて、誠意を持って謝るしか方法はありません。仕事帰りには飲みに行くのを控え、休みの日は家族に尽くし、罪を償うことを約束しましょう。

・親族関係が原因での離婚回避

義理の親と上手くいかないことは、多く存在します。中には殴り合いの喧嘩に発展することすらあるようです。もしも親族関係と上手くいかなければ、関係をやめてしまうとい、夫婦が上手くいくという事例も多く存在します。確かに、義理の親との関係をやめてしまうのは、常識的にはあまり良くありませんが、夫婦が壊れてしまうような存在ならば、関係を断ち切ってしまいましょう。義理の親がいやな場合、相手からすれば自分の親なので、そちらは付き合いを続けて構いませんが、自分は付き合いをなくしてほしいと素直に伝えましょう。逆のパターンでも、自分は付き合いをしても、相手に無理に付き合いを続けさせることはやめましょう。こうすることで、夫婦関係を取り戻した方はたくさんいらっしゃいます。

・価値観のズレの離婚回避

夫婦といえど、違う家庭で育ってきたので、価値観のズレは必ず存在します。空が嫌で離婚となるのは、もったいないです。家族全員でルールを作り、それを守るだけで、価値観のズレを修正していくことが出来ます。ルールは絶対として、それをお互い守ることにより、価値観の修正が出来ます。ルールは定期的に見直し、より良くしていこうということが大切です。お互いの価値観の優先順位をつけて、一つ一つ出して、少しずつルールを作っていきましょう。守れないようなことはしっかり説明して、話し合ってルールを作りましょう。

離婚回避の事例は存在します。プロの力を借りてみましょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)