離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避する手紙の書き方

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚回避の為に手紙を書こう

離婚にまで話が進んでしまうと、夫婦お互い感情的になってしまい、話がうまく伝わらず、離婚になってしまうケースが多くなっています。そこで、手紙を書くことがお勧めです。手紙ならば、自分一人でいる時に、言葉を選んで書くことが出来ますし、第三者に見せて、内容の相談を行うことも出来るので、とてもお勧めとなっています。話し合いが上手くいかない場合、この手紙が、離婚を左右するといっても過言ではありません。一人で冷静に言葉を選び、考えて、気持ちを込めた手紙を送れば、きっと相手が理解して、離婚を回避することが出来るでしょう。

・手紙は手書きで書きましょう

手紙は手書きで書きましょう。今はパソコンやスマートフォンから、メールやラインなどで簡単に文を送ることが出来ますが、手書きで書くことにより、貰った側も気持ちが異なります。今まで手紙など送ったことがない方は、相手が手紙を貰うと、びっくりして、想いが特に伝わりやすくなります。パソコン打ちやメール、ラインだと、やはりどこか安っぽく感じてしまい、上手くいかないことが多いです。字が下手でも良いので、一生懸命書いた手紙は相手の心に刺さって、きっと離婚を回避することが出来るでしょう。手紙は一人で冷静な時に真剣に考えて、自分の思いをまとめて送りましょう。

・離婚回避の手紙の書き方

離婚回避の手紙の書き方は、手紙を書く前に、まず離婚の原因を把握して、その原因の改善点を探すことが大切です。改善点を見つけたら、手紙の最初の文は、恥ずかしいという気持ちも見せつつ、今までの感謝を述べます。そして次に原因と改善点を書きます。もちろん自分の悪かった面は素直に認めて、改善することも誓います。また、相手に改善して欲しいところがある場合は、そこは本当に慎重に言葉を選び、書き出すか、それか手紙を渡した後、冷静な状態の時に話し合うか、上手く状況を見て見極めましょう。最後には、どれだけ愛しているか、どれだけ離婚したくないか、自分の気持ちを、嘘偽りなく、ストレートに書きましょう。気持ちのこもった手紙は相手の心を打ち、離婚回避することが可能となります。

・手紙の渡し方について

手紙の渡し方は、直接て渡すのが良いのです。直接手渡す時に、上手く言葉で伝えることが出来ないから、手紙を書きました、と言葉で伝えて、なるべく一人で読んでもらえるようにします。二人っきりの時に手紙を渡して、出ていく感じにすると良いでしょう。一人で読ませるのは、落ち着いた状態にし、手紙の内容を理解し、考えることが出来るからです。一人で読ませるというとがポイントの一つなので、なるべく一人で読ませる状態を作らなければなりません。直接渡せない方は、送ったり、部屋に置いといても良いのですが、その手紙を受け取った時に誰かと一緒の可能性もあるので、なるべく一人で読ませる為に、一人の時に読んでくださいなどと書き加えておくと良いのでしょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)