離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避する手紙の書き方

 2024年5月6日
4166 回閲覧されました。

【離婚回避のための陳述書テンプレート】を3つご用意しました!
説得力を最大化するために、影響力のある六つの武器を活用し、
明確なメッセージであなたの立場を強化します。
離婚回避のための陳述書テンプレート



この記事が良かったら共有しよう!

※当サイト内に設置している外部リンクはアフィリエイトリンクです。

即効性を期待しつつ長期的な根本解決を目指す

離婚回避マニュアルが完成

離婚を回避する手紙の書き方

※記事下部にテンプレートをご用意しておりますので、参考にしてみてください。

離婚回避の為に手紙を書こう

離婚にまで話が進んでしまうと、夫婦お互い感情的になってしまい、話がうまく伝わらず、離婚になってしまうケースが多くなっています。そこで、手紙を書くことがお勧めです。手紙ならば、自分一人でいる時に、言葉を選んで書くことが出来ますし、第三者に見せて、内容の相談を行うことも出来るので、とてもお勧めとなっています。話し合いが上手くいかない場合、この手紙が、離婚を左右するといっても過言ではありません。一人で冷静に言葉を選び、考えて、気持ちを込めた手紙を送れば、きっと相手が理解して、離婚を回避することが出来るでしょう。

手紙は手書きで書きましょう

手紙は手書きで書きましょう。今はパソコンやスマートフォンから、メールやラインなどで簡単に文を送ることが出来ますが、手書きで書くことにより、貰った側も気持ちが異なります。今まで手紙など送ったことがない方は、相手が手紙を貰うと、びっくりして、想いが特に伝わりやすくなります。パソコン打ちやメール、ラインだと、やはりどこか安っぽく感じてしまい、上手くいかないことが多いです。字が下手でも良いので、一生懸命書いた手紙は相手の心に刺さって、きっと離婚を回避することが出来るでしょう。手紙は一人で冷静な時に真剣に考えて、自分の思いをまとめて送りましょう。

離婚回避の手紙の書き方

離婚回避の手紙の書き方は、手紙を書く前に、まず離婚の原因を把握して、その原因の改善点を探すことが大切です。改善点を見つけたら、手紙の最初の文は、恥ずかしいという気持ちも見せつつ、今までの感謝を述べます。そして次に原因と改善点を書きます。もちろん自分の悪かった面は素直に認めて、改善することも誓います。また、相手に改善して欲しいところがある場合は、そこは本当に慎重に言葉を選び、書き出すか、それか手紙を渡した後、冷静な状態の時に話し合うか、上手く状況を見て見極めましょう。最後には、どれだけ愛しているか、どれだけ離婚したくないか、自分の気持ちを、嘘偽りなく、ストレートに書きましょう。気持ちのこもった手紙は相手の心を打ち、離婚回避することが可能となります。

手紙の渡し方について

手紙の渡し方は、直接て渡すのが良いのです。直接手渡す時に、上手く言葉で伝えることが出来ないから、手紙を書きました、と言葉で伝えて、なるべく一人で読んでもらえるようにします。二人っきりの時に手紙を渡して、出ていく感じにすると良いでしょう。一人で読ませるのは、落ち着いた状態にし、手紙の内容を理解し、考えることが出来るからです。一人で読ませるというとがポイントの一つなので、なるべく一人で読ませる状態を作らなければなりません。直接渡せない方は、送ったり、部屋に置いといても良いのですが、その手紙を受け取った時に誰かと一緒の可能性もあるので、なるべく一人で読ませる為に、一人の時に読んでくださいなどと書き加えておくと良いのでしょう。

効果的な手紙のテンプレート1

離婚を回避するための手紙を書く際には、感情を穏やかに保ちつつも、相手に真摯に伝えたい思いをしっかりと表現することが大切です。以下に、効果的な手紙のテンプレートを提案します。このテンプレートはあくまで一例ですので、個々の状況や感情に合わせて適宜調整してください。

件名: これまでの感謝とこれからについて

〔配偶者の名前〕へ

いつも一緒にいてくれて、本当にありがとう。私たちがこのような形で話すことになるとは思ってもいませんでしたが、あなたに直接言葉でうまく伝えられないことがあるため、この手紙を書くことにしました。

私たちの結婚生活はいつも平穏ではなかったかもしれませんが、あなたと過ごした時間、一緒に乗り越えてきた困難、共有した喜びは私の人生にとって非常に貴重なものです。その全てに心から感謝しています。

しかし最近、私たちは問題を抱えていることも事実です。特に〔具体的な問題点〕については、私自身も多くの反省があります。私の〔具体的な反省点〕によってあなたに辛い思いをさせてしまったこと、深く謝罪します。この手紙を通じて、私がこれらの問題にどう取り組んでいるかを伝えたいと思います。

〔改善している点や努力していること〕を実践していますが、これからも更に改善を続けていく所存です。あなたにももし可能であれば、〔相手に望む改善点〕について考えてみて欲しいです。もちろん、これは無理を強いるものではなく、お互いがより良い関係を築くための提案として受け取ってください。

私はまだあなたとの未来を信じています。もし私たちにもう一度チャンスがあるなら、私たちの関係を修復し、再び互いを理解し合える日々を送れることを願っています。あなたがこの手紙を読んだ後で、少しでも話をする気持ちがあるなら、時間と場所を問わず、私はそのチャンスを大切にしたいと思います。

この手紙があなたにとって重荷になることなく、私たちが前進する一助となることを願っています。心から、あなたの幸せを願ってやみません。

愛を込めて、
〔あなたの名前〕

このテンプレートは、感謝の気持ちを表現し、問題の原因と反省点を認め、改善策を提示することで、相手に対する配慮と自らの変化への意志を示しています。相手の立場を尊重しつつ、対話を求める姿勢が伝わるように構成されています。

効果的な手紙のテンプレート2

次は、違うケースとして、配偶者が感じているかもしれない孤独や疎外感に焦点を当てた、心を開いて対話を促すための手紙のテンプレートをご提案します。この手紙では、理解と共感を示し、お互いの距離を縮めるための歩み寄りを促します。

件名: 君の声を聴かせて欲しい

〔配偶者の名前〕へ

いつも支えてくれてありがとう。最近、私たちの間に何か壁があるように感じていて、もしかしたら君も同じように感じているのではないかと思い、この手紙を書くことにしました。

私たちの関係が、以前とは少し変わってしまったことに気づいています。君がどのように感じているのか、直接聞くことができずにいるのが辛いです。もしも君が孤独を感じているなら、それを共有して欲しい。君が抱えている問題や不安について、私にも話して欲しいです。

私は、私たちの関係をより良いものにするために、君の声をもっと理解したいと強く願っています。君の気持ちや考えを聞くことで、私も改善できる部分があるかもしれないし、一緒に解決策を見つけることができるかもしれません。

私たちはお互いにとって大切な存在です。この手紙が、私たちがもっとオープンに話し合えるきっかけになればと思います。もし心地よいと感じるなら、一緒に時間を過ごし、じっくりとお互いの気持ちを共有する時間を持てたら、と願っています。

君がこの手紙を読んで、少しでも話す気になれたら、いつでも君の都合のいい時に聞かせてください。私はいつでも君の話を聴く準備ができています。

いつも愛しています。そしてこれからも、君のそばで支え続けたいと思っています。

心から、
〔あなたの名前〕

このテンプレートでは、相手が孤独や疎外感を感じている可能性に配慮し、その感情を認識して理解しようとする姿勢を示しています。また、対話を通じて関係を改善しようとする意向を表明し、安心感を提供することで、心を開いてもらえるよう努めています。

お問い合わせとカスタムテンプレートのご提供

2024年5月6日追加:

さらにテンプレートを考えてほしい方は、コメント欄からご自身の現状を書いて、ご連絡ください。効果的なテンプレートを追加します。私たちはそれぞれの状況に合わせた、最適なアプローチをご提案することを心がけています。お困りの点や特定のニーズがあれば、どうぞお気軽にお知らせください。

更に詳しい情報はこちら(マニュアルをご用意しました)

【広告】女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

手遅れになる前にやること、
それは、女性目線、つまり妻の立場からのアドバイスを知ることです。


~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

この度、カード払いのみ、
分割払い対応をスタートしました。
離婚回避マニュアルが完成! 即効性を期待しつつ長期的な根本解決を目指す

【広告】:
復縁のプロが教える【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントは記事下部から

この記事を読んだ感想や意見を、コメント欄に書き込んでみませんか?あなたの考えや経験は、他の読者にとっても貴重な情報になるかもしれません。ぜひ、あなたの声を聞かせてください!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
管理者の保有資格(メンタルケア心理士等複数保有)みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)