離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない時の両親の存在について

1087 回閲覧されました。

【離婚回避のための陳述書テンプレート】を3つご用意しました!
説得力を最大化するために、影響力のある六つの武器を活用し、
明確なメッセージであなたの立場を強化します。
離婚回避のための陳述書テンプレート



この記事が良かったら共有しよう!

※当サイト内に設置している外部リンクはアフィリエイトリンクです。

即効性を期待しつつ長期的な根本解決を目指す

離婚回避マニュアルが完成

離婚したくない時の両親の存在について

本日は離婚したくない時の両親の存在についてお話をさせていただきます。離婚の危機に陥った場合には離婚宣告を受けた側と致しましては、かなりの精神的な負担がかかり、場合によってはご友人やご兄弟にもお話しができない場合があります。そんな時にはやはり安心して相談ができるのは両親になります。ですので離婚したくない時の両親の存在については皆さまを安心させられるとっても大きな物となります。
特に離婚の原因となる理由の中でも多い物は旦那さまの浮気やギャンブル、また生活習慣の違いやお子様に対する教育方針の違いが挙げられます。
そんな時に離婚の危機に直面した当人と致しましては、恥ずかしくて親には話せないと思ってしまいがちですが、しかし皆さまがまだ幼少の時にご両親も同じ様な問題に直面した事があると言うケースも決して少なくはないのです。ですのでもし旦那さまの浮気がなかなか治らなくて困っている場合にはお母様に話してみると良いアドバイスがもらえる時もあるのです。例えば余り干渉しない方が良いですとか美味しいご飯を準備しておけば旦那さまは返ってくるですとか、又は一時の火遊びと言う事で必ず最後には貴方の元に返ってくるので余り気にしないで知らんぷりをして普通に過ごす方が良いなどの具体的な経験からくるアイディアをもらう事ができます。

またお互いの生活環境が違う場合にもイライラしてしまい離婚を考えてしまいがちなのですが、これも両親に聞いてみると二人はどうやって生活環境の違いを乗り越えたのかを聞くことができます。また今のご両親がどの様にして生活しているかを見ることでも離婚したくない時の両親の存在について大変参考になる事があります。具体的には持ちつ持たれずと言うことわざがある通りに例えば旦那さまは掃除が得意なのであれば奥さまは掃除に関しては一切口出しをしないで全てを任せる。これと同じ様に選択や炊事に関してもお互いの役割分担を決めれば喧嘩をしないで済みますし離婚の危機に発展することもなくなるでしょう。
そして離婚したくない時の両親の存在について一番ためになるのが子供の教育についてです。家事は分担する事ができたとしても子供の教育については結婚している以上はどちらかに任せっきりと言う訳には行きませんし、子供の目線からしてもどうしても父親と母親両方の存在が必要になります。またお互いが一生懸命に考えているからこそ気持ちが熱くなってしまい衝突も多くなるので、こんな時こそ自分をここまで育ててくれた両親の意見が大変参考になるのです。例えば何かの問題があった場合には自分の意見を通そうとしないで、お互いが相手の意見を聞く姿勢を作る様にすると良い事を学ぶ事ができたり、両親のエゴが強ければ強いほど意見が衝突してしまいますので、先ず第一に子供の意見を尊重する様なルール決めをすると喧嘩になりにくいなどたくさんのアドバイスを聞くことができるでしょう。この様に離婚したくない時の両親の存在について考えてみると、皆さんの親だからこそ我が子がどうしたら幸せな結婚生活を送ることができるのかと言う事を真剣に考えてくれるのです。なので何歳になっても皆さまは親の可愛い子供な訳ですので甘えてみれば離婚を回避する良い意見をもらうことができるのです。

更に詳しい情報はこちら(マニュアルをご用意しました)

【広告】女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

手遅れになる前にやること、
それは、女性目線、つまり妻の立場からのアドバイスを知ることです。


~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

この度、カード払いのみ、
分割払い対応をスタートしました。
離婚回避マニュアルが完成! 即効性を期待しつつ長期的な根本解決を目指す

【広告】:
復縁のプロが教える【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

コメントは記事下部から

この記事を読んだ感想や意見を、コメント欄に書き込んでみませんか?あなたの考えや経験は、他の読者にとっても貴重な情報になるかもしれません。ぜひ、あなたの声を聞かせてください!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
管理者の保有資格(メンタルケア心理士等複数保有)みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)