離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない時の連絡先について

559 views
約 3 分

今回は離婚したくない時の連絡先についてお話をさせていただきます。相手から離婚をしたいと言われた時には全てを自分で抱え込んでしまうと、人によっては精神的に崩壊をしてしまう場合もありますので、必ず誰かに相談をした方が良いと言うことが言えます。しかし離婚したくない時の連絡先については誰でも良い訳ではなく、気を付けないと余り良い結果を産まなくなってしまう場合もありますので慎重に選ぶ必要があります。
具体的なお話をさせていただくと、もし旦那さまが貴方に離婚したいと言い出した場合の理由が旦那さまの浮気だとした場合、きっと旦那さまは貴方と別れて浮気相手と一緒になる事を望んでいるでしょう。このケースにおける離婚したくない時の連絡先について考える場合に、皆さまのご両親に相談した場合には恐らく単なるアドバイスで終わってしまったり、皆さまは離婚は回避したくて相談をしたにも関わらず、親としては我が子を思ってこそ離婚してやり直した方が良いと悟されてしまいますので良い連絡先とは言えません。ですのでこのケースにおけるベストな連絡先は旦那さまの事を良く知っている貴方と共通のご友人が一番だと言えるでしょう。そうすれば遠慮なくご友人が貴方の事を思って旦那さまに浮気を辞めて仲むつましく生活した方が良いと説得をしてくれるでしょう。

また旦那さまにギャンブル癖や借金がある場合ですが、それでも離婚したくない時の連絡先について考えて、結婚生活を継続させて行きたいのであれば一番効果があるのは旦那さまのご両親になります。それはどうしてなのかと言うと金銭が絡むからです。金銭が絡まなければご友人からの忠告を元に気持ちを切り替えてもらえれば良いのですが、金銭が絡むと言うことは、もしかしたら自分たちの生活自体が脅かされてしまう危機に陥ってしまうかも知れないからです。ですので事実を隠さずに旦那さまのご両親に相談する事で自分の息子が相手に迷惑をかけていると言う申し訳ない気持ちになります。そして1日でも早く借金を返済しないといけないので代わりに立て替えてくれるケースも少なくはありません。そして旦那さまとしては自分の妻と両親にまで迷惑をかけてしまったのでもう二度と借金をする事はないはずです。

また離婚したくない時の連絡先について、とってもデリケートな問題であったり、やはりご友人や両親にも相談できないと言う場合には離婚問題を専門に取り扱っている弁護士事務所や電話相談所がありますのでぜひ利用してみると良いでしょう。最初の相談だけであれば無料と言う所や、時間によって数千円のお金がかかる所もありますが、この様な専門職の方に相談をすれば見ず知らずの他人ですので誰にバレるリスクがある訳でもありませんので、気兼ねなく相談をする事ができるのです。また皆さまがお悩みと同じ様な問題を何件も経験してきておりますので落ち着いて話を聞いてくれますし、経験上からベストは離婚回避方法を提案してくれるはずです。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)