離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない方は行動を起こしましょう

677 views
約 3 分

・離婚したくない方は行動を起こすことが大切です

離婚したくない方は、行動を起こすことが何よりも大切です。相手から離婚を突きつけられて、もうダメだと諦めて何もしなかったり、感情的になり、相手の悪い点ばかりあげていては、離婚となってしまいます。離婚したくない方は、離婚しなくて済むように、全力で行動を起こさなければなりません。例えば、家事や育児などの家のことを全くしないことが原因ならば、全力で家事や育児、家のことを手伝いましょう。残業を減らしたり、休みの日は全て自分で行うなど、全力で対応することが、相手も分かれば、きっと考え直してくれることでしょう。原因となることには、全力で行動し、取り組みましょう。これが一過性のものではなく、継続して行うことが大切です。

・離婚したくないならば、話し合いは冷静に行いましょう

離婚したいと告げられて、そこで感情的になってしまっては、離婚となる可能性が高くなってしまいます。必要なことは、相手の話をよく聞いて、原因を突き止めて、その改善策を提案することです。冷静に相手の話を聞くことにより、話したことで相手も鬱憤がはれますし、その改善策で何とかなると思わせることが大切です。改善策は、すぐに思いつかないかもしれませんが、少し考える時間をくださいと頼み、その間に改善策を考えましょう。友人や知人、インターネット掲示板などでも、相談すれば、きっと何らかの改善策が見つかることでしょう。

・離婚したくないだけでは離婚になります

離婚したくないと思うだけでは、離婚となってしまいます。離婚しない為には行動が大切です。よく愛は気持ちだと言う方が多いですが、愛は動詞であり、行動することで、初めて相手の心に刺さります。つまりは離婚したくないと思うだけでは離婚となり、離婚しないように全力で取り組むことにより、その行動が相手の心に刺さります。離婚の原因は人それぞれ様々ですが、どんな理由でも、何らかの対策や行動を取ることが出来るでしょう。離婚してからでは、もう遅いのです。今の瞬間出来るだけのことを全力で取り組み、離婚を回避しましょう。行動が相手の心を打ちますので、全力で行動しましょう。

・離婚したくないならば、改善の為に何でも行おう

離婚したくないならば、改善の為に何でも行いましょう。例えば、仕事が忙しく、毎日深夜遅くに帰宅し、休日はゴルフで家族の為に何もしていないことが原因ならば、離婚しない為に、転職するということも大切です。給料は安くても、一緒にいる時間を大切にしたいということを相手に伝えて、転職を行動に移せば、相手も本気で考えてくれていると思い、考え直すことも多いです。この例だけではなく、本気で行動することで、人の心を打ち、何かを変えることが出来るのです。離婚したくないならば、本気で行動してみましょう。きっと相手の心を打ち、離婚を回避することが出来るのでしょう。行動が全てを変えます。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)