離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚調停で夫が離婚したくない場合

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

本日は離婚調停で夫が離婚したくない場合についてのお話をさせていただきます。昨今では離婚する事がかなり一般化していますので、芸能人を含めてどの位の割合で離婚しているのかを調べてみると、なんとその数は一年間に約23万件と言う件数になります。もう少し具体的にご説明致しますと2分に人組は日本の何処かで離婚していると言う事になります。また離婚の理由は色々ありますが、どちらかと言うと夫に問題がある場合が多く、一番多い物が正確の不一致、次は浮気、そしてDVや生活費を渡さないと言った順になっています。
(アディーレ法律事務所の調査)
また離婚に至るまでには離婚調停にまで事態が大きくなる場合があります。ですので離婚調停で夫が離婚したくない場合のいくつかの方法を知っておくことで、確実に離婚を回避する事ができるのです。
ただし最初に離婚調停で夫が離婚したくない場合の心得を掴んでおく事が必要になります。先ず女性と言うのは男性に比べて我慢強いと言う事を覚えておきましょう。ですのでもし貴方が奥さまから離婚調停の申し出を受けたと言う事はそれまでの間に奥さまは相当何かしらの貴方からのプレッシャーを我慢していたのだと言う事に気がつき、その原因を突き止めておく必要があります。具体的には上記に記載をした中のDVや浮気、生活費を渡さなかった事が多い理由になります。ここを抑えておけば離婚調停で夫が離婚したくない場合の心得を理解した事になります。
なので離婚調停になった場合には離婚の原因となった事をもう二度と行わないと言う誓いを明確にする為に『公正証書』や『念書』を書くことをお勧めします。本当に貴方が妻に対して悪いことをしたと反省しているのであればその誓いを明確にできるはずです。そうすれば奥さまも今まで夫にされてきた事を忘れてもう一度生活を共にしてみようと思うはずです。
そしてこの方法が真っ当な復縁の方法になるのですが、それ以外にも夫が離婚調停で離婚したくない場合には強引ですが、いくつかの方法があります。言ってみれば離婚調停は裁判ではありませんので、奥さまの気持ちを『離婚しない方が良い』と切り替えさせれば良いのです。そのいくつかあるテクニックとして、最初の方法は離婚後の金銭的な話をほのめかす方法です。もしも旦那さまが奥さまにある程度の生活費を渡していたとすると、離婚をしてしまったら今の悠々自適な生活ができなくなってしまうことや、大好きな趣味もできなくなってしまう事、また女性が男性と同じくらいの収入を得る事の大切さを話す事も効果があるでしょう。そして離婚調停で夫が離婚したくない場合には、もしもお子様がいる場合には、シングルマザーになると子供を遊びに連れて行ったり周りの家族は両親がいるのに寂しい思いをさせてしまう事を話してみるのも良いでしょう。尚、最終的な手段としては、金銭的な事にも精通しますが、奥さまに対してもしも離婚してしまうと今住んでいる家や車、家具などの財産や子供も引き取る事などを提案すると、奥さまはもしも離婚をすると無一文になってしまうので、流石に離婚したくないと思うはずです。
この様に、離婚調停で夫が離婚したくない場合の方法は正当な方法から強引な方法まで色々とあります。なるべくなら穏便に復縁の道を進みたいですが、いくつか準備しておくと良いでしょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)