離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

旦那の浮気による離婚を、上手く回避する方法に関して

1544 views
約 3 分

配偶者が離婚する要因で、最も多いパターンであるのが、『パートナーが浮気が発覚したから…』と言うトラブルが挙げられます。

過去には、『浮気行為とは、男の甲斐性』だと言われておりました。

浮気を堂々とやる男性は、何事に対してでも進んで行動的で、貯金や収入面においてでも、充分に余裕があるイメージがなどが、とても強かったりしました。

近年だと浮気の不貞行為と言うものは、男性陣に限らず、女性達に至ってでも、大変増加傾向にあったりします。

男性や女性などに一切関係なく、不倫や浮気などのスクープなどが、雑誌・新聞・テレビの、メディアなどが中心となって、かなり賑わってたりしております。

浮気が主なきっかけになっている、別居や離婚などを、どうにかして避けて行く、最適な方法などは、果たして存在しないのでしょうか?

・浮気から始まって、別居してしまう最悪のケースについて

仲が良かった夫婦な、どちらかの配偶者が浮気してしまい、離れ離れに生活する、別居にするまでに、発展してしまう例などには、基本的には2通りほど実在しています。

・1つ目

1通り目は、どっちかのパートナーが、浮気行為をやってしまった方が、大きな要因となってしまい、別居を強く希望する例などです。

上記の場合には、浮気を働いてしまった、どちらかの配偶者などが、自らの都合や事情などにより、別れて生活する事を、一方的に決めて行ったりします。

『もうお前とは、生活を送るのは無理だ』、或いは『あなたとは、一緒に暮らしたくないの‥』などと告げて来たりして、別居状態へと大きく様変わってしまうケースになります。

浮気をやったパートナー側が、別れて生活を過ごしたいと、強く伝えて来ます。

ここまで進行してしまうと、最早浮気とは呼ばずに、本心で別れたいと発言している訳ですから、離婚のリスクが大幅に高まってしまいます。

・2つ目

2通り目では、浮気を裏でこっそりされてしまった、どっちかの配偶者などが、その行動をはっきりと把握して、発覚してしまった事により、別居を切り出して行く例などです。

このケースでは、浮気されてしまった事が、精神的に大ダメージを受けて、深い絶望感などや、込み上げて来たりする、怒りの感情などが要因となってしまい、別居を強く願ったりします。

・別居や離婚などを、何とか防いで行く為には?

別居や離婚の思わぬアクシデントなどを、賢く防止する為には、自身の本心などと、きちんと向き合い、もし直す部分などが見付かったのならば、直ぐに改善して行くようにする事です。

夫婦関係を完全に元通りにする為には、ある程度の手間隙などが、必然的に掛かって来たりします。

ですので、ただ単に反省したり、謝るのみではなく、相手のパートナー自身が、充分に納得を示してくれるような、ごまかしのない、真剣な心などを、ちゃんと出して行きながら、上手に対処して行かなくてはなりません。

真面目な態度により、しっかり接してもらった相手の配偶者は、不快に思ったりは絶対にしないので、別居や離婚の危機などを、何とか回避する事が出来たりします。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)