離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

私が夫婦仲は悪いけど離婚しない理由。離婚しないのは子供のためだけじゃないよ

1298 views
約 3 分

私は旦那とセックスレスであり、お互いで会話はほとんどありません。離婚してないのが不思議なぐらいですが、それには理由があります。

理由はもちろん子供がいるから、経済的な理由からなどありますが、それだけではありません。旦那の事は男として見れませんし、会話をしたいとは思いませんが、旦那を尊敬して感謝してる気持ちもあるからです。

私が風邪を引いて旦那の仕事が休みの時に子供を見てくれる、料理がまずいとか文句は言わない、朝早くて夜遅い仕事だけど毎日頑張って働いてくれてるなどが具体的な尊敬と感謝です。男として見れないし、感謝や尊敬を口で伝える事はありませんが、相手を敬うと精神的に安定して離婚しないのです。

旦那も私に対して同じで、普段は旦那が家にいなくて家事や子供の行事、将来の事など私が全部考えてるのを知ってます。私に対しては感謝とか言いませんが、私の姉にちらっとそのような事を喋ったらしいです。まぁ、社交辞令のようなものだとは思いますし、それを姉から聞いても喜びはしませんでしたが(笑)それでも少しは私に感謝してるとは分かります。

夫婦仲が悪くても、口には出さないけどお互いを尊敬してるなら離婚しません。離婚したくないなら、まずは自分が相手を敬ってるか、相手は自分を敬ってるか確認から始めましょう。相手を敬うと、そこから相手もあなたの良い所を見直してくれ、離婚までいかなくなります。
そして、離婚はたった1つの理由では決して動かない山だと私は思います。離婚したい理由で旦那が浮気したからだとしても、浮気だけが原因ではなくて旦那が奥さんに無関心で家族で過ごす時間が少ない、浮気が原因でセックスレスになってしまったなど他の原因もありえます。きっかけは浮気だったとしても、それにプラスして理由があるのです。

離婚しない理由も一緒で、ただ子供のためにという訳ではなく、子供のためと経済的な理由でとか、なんだかんだでそれなりに上手くやってるし最低限の事はやってくれるからなど、複数の理由があります。

そのため、離婚したくないならば離婚したくない理由を頭を振り絞って全て考え出し、相手に伝えるのも良いかと思います。相手を説得させるためには、その理由のどれかが相手のフックになれば良いのです。そこから相手を思いとどませたり、思いを正直に伝えれば相手は聞いてくれるはずです。相手は今知り合ったばかりの赤の他人ではなく、一度は一生を約束した仲なんだから分かってくれると思いますよ。
以上の事をまとめると、夫婦仲が悪くてセックスレスだったとしても、相手が嫌いでも、どんな場合でも尊敬と感謝を考えるのが離婚しないための第一歩です。あなたがプラスに働けば、相手も考え直すきっかけができます。そして、離婚したくない理由を相手にぶつける事です。もちろん、離婚したくない理由は経済的な理由とか、体裁が悪いとかあると思いますが、それ以上に相手が好きだからとか、尊敬してるからなどを伝えれば相手もあなたを見直すチャンスができて離婚しなくなるかもしれませんよ。

たったの90日で新婚当時のラブラブ夫婦に!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)