離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

土下座をして離婚したくない意思を伝えること

380 views
約 3 分
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

今回は土下座をして離婚したくない意思を伝えると言うお話をさせていただきます。昨今はテレビの情報番組を見ても当たり前の様に離婚のニュースが流れています。それを見ている私たち一般市民も離婚する夫婦が確実に増えて来ています。しかしせっかく大好きな人と結ばれて結婚したのにどうしても別れたくないと言う場合もあるかと思います。また離婚のケースは絶対ではありませんがどちらかと言うと男性側に原因がある事が多いと思います。そんな時には土下座をして離婚したくない意思を伝えると言う方法があります。
ただ一つ気をつけないといけないのは離婚を回避する為に謝る方法はいくつかありますが、この土下座をして離婚したくない意思を伝える方法は何度も行なってしまうと相手から『また土下座をすれば許してくれると思っている』と思われてしまって狼少年扱いされてしまい効果が無くなってしまいますのでできれば1回のみ、繰り返し使うとしても2~3回が限度だと心得ておきましょう。
具体的にどの様なケースで効果があるのかと言うと、旦那様が浮気をしてバレてしまった時です。結婚と言うのは特に契約ではありませんが、常識として日本では1人の人と結婚をしたら生涯そのパートナーを愛し続けて他の異性に目移りしないと言う暗黙のルールがあります。
ですので浮気をしてしまったと言う事は相手の気持ちを裏切ってしまった事になってしまうのです。ですので本来であれば奥様から即離婚と言われてしまってもおかしくはない大事件となる事を認識しておかないといけません。
また旦那様としてはちょっと目移りをしただけかも知れませんが、奥様に許してもらうには土下座をして離婚したくない意思を伝えることは必須と言っても良いでしょう。そうすればさすがの奥様も『何も土下座までしなくても』ですとか『もう分かったから、今回だけは許してあげる』と言ってくれる事もあります。
ただし土下座をする場合には奥さまの目の前でちゃんと正座をして頭を深々と下げて『すみませんでした』と心を込めて謝る事が重要です。ただ土下座をすれば良いと思って適当に頭を下げただけでは相手に本気度は伝わりませんのでくれぐれも気をつけましょう。
また男性が何かをやらかしてしまう事としてありがちなのが奥様に隠れて借金をしたりギャンブルをしたり隠れて高価な物を購入したりする金銭的な物があります。どの位の金額かにもよりますが、もしも多額の借金を背負ってしまったのであれば返済が遅れると自宅に電話がかかってくるかも知れないので奥様にも迷惑がかかってしまいます。なので金銭が絡む時に土下座をして離婚したくない意思を伝える場合には必ずどうやって借金を返済していくのかを合わせて伝えないと相手は納得してくれません。なので理想とする奥さまへの対応はまず借金をしていた事を隠していた事、そして正直になぜ借金をしたかの理由を伝えましょう。
そして早いタイミングで借金を完済し、もう借金をしない事を心に誓いながら土下座をすれば強い意思が伝わるでしょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)