離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚回避の為の説得の仕方

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚回避の為に説得する場合は冷静に行おう

離婚回避の為に説得する場合は、冷静に話し合わなければなりません。どうしても感情的になってしまいがちですが、感情的になると、判断を間違ったり、言ってはいけないことまで言ってしまう恐れがある為に、絶対に避けなければなりません。冷静に話し合えない時には、すぐに話し合いを中断しましょう。どちら側にも付かない、離婚して欲しくないと思っている第三者を加えて話すなどすれば、冷静な説得が出来ることが多くなっています。説得は絶対に上から目線ではなく、謙虚な姿勢を忘れずに行いましょう。自分だけではなく、相手も感情的になりやすくなっていますので、相手が感情的になっても、冷静でいることを常に意識して、説得をしなければなりません。

・子供の将来を考えて説得する

子供がいらっしゃる方は、子供の将来を考えて、説得するということも一つの手です。シングルマザーやシングルファザーとして、立派に子供を育てている方もいらっしゃいますが、子供の精神的なことや金銭面を考えると、やはり両親揃っていた方が、子供の成長に良い影響を与えてくれます。離婚は二人のことだけではなく、子供や親族関係、離婚した後の生活など、多くの方に迷惑をかけてしまうので、真剣に説得するようにしましょう。子供の将来のことだけを考えて、夫婦生活を続けるという選択も、決して間違っていないでしょう。

・夫婦二人の絆を再確認して説得をしましょう

夫婦二人には、世界でどこにもない想い出があります。辛い時や悲しい時、付き合った時、プロポーズした時、結婚した時、子供が産まれた時など、二人だけにしかない、たった一つだけの想い出があります。それを振り返り、辛い時や悲しい時、いつも一緒に頑張ってきたことを再確認し、説得することも大切です。実際の想い出の場所に行って説得するということも、効果はあるのでお勧めです。今まで二人で築き上げてきたことを、ここで終わらせたくないということをしっかりと伝えて、今後より良い関係にしていくには、いけなかった点を洗い出して、改善していくことを誓い、説得して、より良い結婚生活を送っていきましょう。

・説得するには、きちんとした理由づけが必要です

感情ばかりが先走り、単に離婚したくないでは、相手に話は分かってもらえません。こういう理由で、別れたくないときちんと伝えなければ、ならず、なんの理由付けもなければ、安っぽく聞こえてしまいます。愛している、一緒にいたいなどしっかりと気持ちを伝えて、尚且つ離婚の話の原因となったことを、お互い全て洗い出し、その改善に向けて、全力を注ぐことを伝えて、説得しましょう。自分で改善できることは、きちんとその時だけではなく、今後ずっと改善し続けましょう。相手に変えてもらいたいことがあっても、言い方を変えて、こういう風にすれば良いのではないかなと、優しく伝えるようにしましょう。説得の時に感情的になり、怒鳴ったりしてしまえば、離婚に拍車が掛かってしまいますので、その点は特に気を付けなければなりません。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)