離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

夫が離婚を切り出した!回避する方法とは

238 views
約 3 分
夫が離婚を切り出した!回避する方法とは
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・夫が離婚を切り出す時の変化

これまで離婚の心配も無く平和に夫婦生活を送っていると思っていたのに、突然夫から離婚を切り出されたら…想像しただけでも恐ろしい状況ですよね。しかし、なんの予兆も無く、突然夫が離婚を言い出すと言うケースは少なくありません。ではなぜそんな事が起こってしまうのか?その原因として考えられるのは、妻が夫の変化に全く気が付かないからと考えられます。実は突然離婚を言い出す場合、夫の行動に明らかな変化が生じているのです。例えば、急に残業や泊まりの出張が増えた、身なりに気を使いおしゃれに目覚めた、夫婦生活が数ヶ月~数年無くセックスレスの状態が続いている、夫の行動パターンが変わった等、言い出したらキリがありません。

→ セックスレスの原因や解消・改善法 ←
セックスレスに悩む女性のための
セックスレスを解消し愛ある幸せな生活を築く方法があります。

・夫の離婚は本気か見極める

夫にとってはずっと前から離婚のサインは出していたが、それに気が付かなかった妻にとっては突然の出来事ですので、まさに晴天の霹靂となってしまうのです。しかし、妻の態度次第で離婚を回避する事は可能ですので、冷静に落ち着いて対処される事をオススメします。まず、夫が離婚を言い渡す場合には他の女性の存在が考えられます。始めは火遊びのつもりだったのが、本気(本気のつもり)になってしまったり、夫が女性との関係を良好にする為妻との離婚を匂わせてしまい、女性から妻との離婚を求められている可能性もあります。本来ならば怒りに震えるところですが、まずは夫は妻以外との女性と恋愛した事により、男性としての喜びを爆発させて一時的に舞い上がっているだけと考えて下さい。

・夫の離婚話に動揺しない

不倫の恋愛ならばいつか冷める日が必ずきます。どっしりと構えて夫の言っている事を笑い飛ばすぐらいの余裕で、ひとまず様子を見守りましょう。また、帰ってきた時にはいつも通りに家事を行って下さい。夫の態度が離婚を切り出した事で他人行儀になっていても、妻の役目は果たしていつも通りの生活を送りましょう。こう言った時こそ妻の度量を図る事ができますので、何事も無かったかの様に毅然とした態度を貫く事が最も大切です。そして、他の女性に走った夫を責めたり、自分に悪い所があれば直すからと懇願したり、お子さんを引き合いに出して夫の気持ちを繋ぎ止めようとしてもいけません。

・夫に考え直す時間を与える

上手く行く場合は、いつも通りの生活を続けていれば、数日で夫の気持ちに変化が現れる事があります。夫が離婚を言い出した時には、意を決して妻に話を切り出していますので、どの様な答えが帰って来るのか夫側も内心ドキドキしています。しかし、妻が冷静に対処する事で徐々に冷静さを取り戻して、本当に自分の考えがこれで良かったのか?と疑問を持つ様になるのです。男性が自分に自問自答する時間を普段と変わらない生活の中で作ってあげる事は、離婚を回避する上でとても重要になって来るでしょう。男性は女性が思っている以上にナイーブな生き物ですから、責められたりクドクドと話し合いをされる事を嫌うと言う事を覚えておきましょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)