離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくないならば行動を起こしましょう

549 views
約 3 分

・離婚したくないならば原因の把握と改善策を立てよう

離婚したくないならばしっかりと行動へ移すことが非常に大切です。離婚したくないと思うだけでは、離婚となってしまいますので、離婚しない為にはどうすれば良いか、頭で考えて、行動へ移すことが大切です。まず話し合いより前に必要なのが、離婚の原因の把握と改善策です。この二つを自分の中でしっかりと解決してから、話し合いに臨まなければ、離婚となってしまいます。離婚の原因をしっかりと把握し、それぞれの改善策を出し、話す順番などをまとめておくだけで、相手もしっかりと考えてくれたと感じてくれますので、話し合いの前のとても重要なことと言えます。

・離婚回避の話し合いは冷静に行いましょう

離婚回避の話し合いは冷静に行う必要があり、感情的にならないようにすることが何よりも大切です。せっかく原因の把握と改善策を出しても、感情的になってしまえば、全て台無しになってしまう恐れがあります。自分も相手も冷静な状態になれないという方は、ファミレスなどの人目のある所で話し合いを行うことがお勧めです。人目があるということにより、感情的になるのを抑える効果があります。または、夫婦どっち側にもつかない、大人で離婚して欲しくない願う第三者を話し合いに加えることもお勧めです。客観的に判断してもらえますし、様々なアドバイス、感情的にならないなどの多大なメリットがあります。

・夫婦二人で旅行に行ってみる

離婚の話が進めば、それだけしか考えることがなくなり、疲れ果ててしまう方も多いです。一度その話を置いておいて、旅行に誘ってみましょう。そんな場合ではないということは分かりますが、以外にも離婚回避の効果が期待できます。旅行先は、新婚旅行で行った場所やプロポーズした場所、昔住んでた場所などの思い出深い所へ行きましょう。共通の話題があるので、自然と会話も弾み、二人で築いてきた歴史を再確認し、また頑張ろうという気にさせてくれる効果が期待できます。出会った頃や付き合った頃、新婚の頃の初々しい気持ちを思い出し、辛い時も悲しい時も一緒に頑張ってきたことを再確認し、頑張ろうという気にさせてくれます。

・子供のことを真剣に話し合いよましょう

離婚して欲しくないと心から願うのは子供でしょう。大好きな両親と離れて暮らすことは子供にとって大きな精神的ダメージを与えてしまいます。そんな子供の気持ちを汲み取り、離婚しないということも大切です。また、どちらが引き取るにせよ、子供の面倒、教育費、衣服やおもちゃなど、子供にはとても手間やお金がかかってしまいます。その点を、本当に一人で全て行えるか、確認しましょう。稼ぎがある旦那でも、残業や休日出勤などがあれば、子供の面倒は見れませんし、養育費は貰えるにしても、妻の稼ぎでは、賄えきれない可能性もあります。その点を考え、子供の気持ちを汲み取り、離婚しないということが大切だということを、お互い認識しましょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)