離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

妊娠中のイライラがあるけど離婚したくない場合

657 views
約 4 分

【パートナーに苛立つのはホルモンのせいだと理解しましょう】

女性の方は妊娠をするとそれまでとは違って何故かイライラすることが多くなります。もちろん自分のお腹の中に小さな命を宿った訳ですので無事に出産できるかと言う不安もありますが、生物学的な習性からみても妊娠をするととても嗅覚が鋭くなるのです。ですので旦那さまがタバコを吸う方の場合、旦那さまは気を使って外で喫煙をして帰って来たとしてもいつもなら気にならない奥さまは気になってしまいます。またお酒を飲んできた時の臭いや靴下、汗の染みた下着の臭いも気になり妊娠時のイライラに重ねて更に苛立ちが増してしまい旦那様の大切さを分かっているからこそ、こんなことで離婚はしたくないと何とも言えない気持ちになります。この原因はほぼ妊娠時のみの特性となるホルモンバランスの影響ですので、まず奥さま自信がそれを理解して換気扇を付けたり消臭スプレーを活用したりしてなるべく臭いが気にならない様な環境を整えましょう。また旦那さまにホルモン習性からくるイライラのことについて正直に話をして妊娠中については別の部屋で寝ることも対策の1つになります。

【できる範囲の優しさを旦那さまにふるまう事】

妊娠中の女性は心身共にかかるストレスが大きくなると平常時に比べてできる事が限られてきてしまいます。例えば旦那さまが帰宅した時にそれまでは「おかえりなさい」と玄関まで迎えに行っていたことや、機敏に動いて家事を行なったり夜の営みについても叱り、仕方がないとは分かりつつも何時も旦那さまに奉仕してきた奥さまからすると幾ら妊娠中だとは言っても旦那さまの気持ちが離れていってしまわないかと不安になるものです。確かに色々な情報ネタを見ていると旦那さまの浮気は奥さまの妊娠時に多いと言われています。更に不安になってしまうかも知れませんがでもそんな中でも妊娠中の奥さまにだってできることがあります。例えば疲れて帰ってきた旦那さまのお話を聞いてあげたりお酒は飲めなくても晩酌に付き合ってあげたり寝ている時に布団がずれていたら優しく直してあげたり、玄関までは行けなくても必ず「いってらっしゃい」と「お帰りなさい」は大きな声で聞こえる様に言うなど、些細な優しさを振りまくことで旦那さまの気持ちをつなぎ留めることができますので「離婚されちゃうのではないか」と言う心配を解消することができます。

【旦那様の家事に感謝をすること】

妊娠中には旦那様が積極的に家事を手伝ってくれる場合があります。でも普段自分がやっている方法と違うとイライラしてつい旦那様に当たってしまう場合があります。例えば洗濯をする順番や一緒に洗いたくない物の区別、食材をついたくさん購入してきてしまう事、掃除機をかける時に部屋の隅までかけていないなど挙げてみると切りがないですが、でも家の為に一生懸命手伝ってくれているので文句を言えば角が立ち夫婦仲に亀裂が入ってしまう可能性もあります。ですのでイライラが発展して離婚したくない場合には旦那さまの手伝いに心から感謝する様にしましょう。

【妊娠中の心身の状態を素直に伝える事】

実際に妊娠時の旦那さまの浮気や何かの理由で離婚してしまうと言うケースも少なくありません。それは奥さまがイライラしたことで
旦那さまのスイッチも入ってしまいお互い平行線のまま修復が付かなくなってしまうパターンです。ですので妊娠をして「あ、最近の自分は変わってしまったな」と感じた最初の段階で旦那さまに女性にしか分からない妊娠時の気分の移り変わりや体調の変化について
素直に伝えてみましょう。実はこれを話すか離さないかで旦那さまの理解が180度違ってきますので、ご理解をいただければ旦那さまだって奥さまの状況を理解しやすくなり、夫婦喧嘩も減るので奥さまが妊娠中に旦那さまに離婚されてしまうのではないかと言う不安が一気に減るのです。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)