離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

妻と離婚したくない場合の対策

560 views
約 3 分

【なぜ離婚したいのかを妻に確認する】

サラリーマンとして働いている旦那さまの多くは平日の帰宅が遅く、翌日の朝も早い方が多いと思います。でも土日は家の手伝いをしているし何だかんだで夫婦生活を送っていると思ったら、ある日突然妻から離婚したいと言う話があった場合、とてもショックと動揺が隠しきれないと思います。また大事な時に無口になってしまう男性もいますが、しかしまず最初に行わないといけない事は奥さまにどうして離婚したいのかを確認する事です。それが分からないと勝手に自分で予測をして対策をとっても的外れになってしまうので、聞きにくいかも知れませんがこれも復縁の第一歩として聞いてみましょう。

【自分ができる事を考える】

一般的に女性と言うのは男性の数倍も我慢強いと言われておりますので、女性が離婚したいと言う事はある一定の期間何かを我慢してきたからだと言えます。一般的な事と致しましては旦那さまの癖や習性、またDVや無意識のうちのモラルハラスメント、金使いの荒さ、隠していた浮気がバレてしまったなどになります。そう考えるとなぜ奥さまが離婚したいと言い出したのかと自分の胸に手を当てて考えてみるとピンとくる事がある場合も多いのです。ですので実は奥さまの不満の元を見つける事は難しい事ではありませんので、離婚したくないのであれば、自分にできる事を考えてみましょう。

【復縁のための歩み寄りを行う】

上記の工程で今までの自分の行動習性を分析した後で、何が悪かったのかが分かったら奥さまに離婚の取り下げをお願いしなけらばなりません。しかしただの夫婦喧嘩ではなくて今回は離婚したいとまでになっていますので、ただ子供が何か悪い事をして『ごめんなさい、もうしませんから』と誤って許されると言う簡単な問題ではありません。これから更に一生涯を共にしていくと言う意味で言えば、例えば浮気問題でしたら直ぐに携帯電話を変えたり、仕事が終わったら直ぐに帰宅をしたり、もう必ずしないと言う事を念書に書くのも良いでしょう。ギャンブル癖のある場合にはお小遣いを毎日1000円や500円にしてお金を使えなくしたり、DVやモラハラについては、次に行なったら本当に離婚しても良いと第三者を交えて約束するのも良いでしょう。

【復縁後のコミニュケーションを大切に】

奥さまからすると我慢ができなくて離婚をしたいと言ったけど、旦那さまが心から反省をしている事が伝わったら気持ちが緩和してくれるはずです。でも大切なのはこれからの生活です。先ずは約束をした事をきちんと守っている姿を見せて信頼してもらい、それから奥さまに愛情表現をする様にしてみましょう。よくありがちなのが、仲良くなったと思ったら直ぐに『愛してるよ』とか『好きだよ』と言ってしまうパターンです。これは奥さまからしたら離婚問題にまでなった問題を完全にクリアできたと信頼するまではただの表面上の言葉にしか聞こえないので愛情表現のタイミングには気をつけましょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)