離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない方は伝えることが大切です

806 views
約 3 分

・離婚したくないと伝えましょう

離婚したくないという気持ちだけでは、離婚の話が進んでしまいます。その為に、しっかり離婚したくないと言うべきです。言葉にして言うことにより、意思がはっきりします。そして、離婚の話になった原因を把握して、その解決策を立てて、それも同時に伝えることにより、話し合いは大きく進みます。離婚したくないと言う気持ちを伝えて、そこから、どう改善して良いかを伝えることが出来れば、離婚の解決に向けて、大きく進みますので、まずは、意思表示をしっかり行い、原因の把握と解決策を立てましょう。解決策が思いつかない時には、知人や友人に相談したり、本を読んだり、インターネットで同じような悩みを持つ方の記事を読んでみると、解決策が見つかる可能性があります。

・話し合いで離婚したくないと伝える時には冷静に伝えましょう

離婚したくないと伝える時には冷静に伝えなければなりません。離婚の話になっていますので、自分も相手も冷静さを失い、感情的になる恐れがあります。感情的になってしまえば、思ってもいないことを言葉にしてしまったり、言ってはいけないことを言ってしまったりする可能性があるので、なるべく冷静な状態で話し合いを行わなければなりません。どうしても冷静な状態で話し合いが出来ない場合は、第三者に入ってもらったり、人目のある所で伝えたりすることで、冷静な状態を保つことが出来るでしょう。

・手紙で伝えると言う方法

言葉では上手くまとめられなかったり、話し合いがどうしても感情的になってしまったりしてしまう方は、手紙で離婚したくないことを伝える方法があります。手紙ならば、一人で考えて、時間をかけて書くことが可能なので、言葉を選んだり、原因と改善策をまとめて書くことも出来るので、お勧めです。内容としては、離婚したくないことや原因と改善策を書くだけではなく、日頃の感謝や愛していること、これからも先一緒にいたいなどの言葉も書き加えて、自分ことばかりにならないように気をつけましょう。手紙を想いを込めて手書きで書くことが大切です。メールやラインなどではなく、しっかりと自分の字で書くことにやり、相手にも伝わる何かがあります。

・離婚したくない為にインターネットを利用しましょう

離婚したくない方は、インターネットで勉強することも大切です。離婚危機に陥っている人は、日本中にたくさんいらっしゃり、インターネット掲示板などに悩みを投稿している方も、多くいらっしゃいます。その投稿に、自分と似たような境遇の方の意見を参考にしたり、また、実際自分で悩みを投稿してみたりすることで、様々な意見もあり、とても勉強となります。中には離婚を回避した人の意見を参考にして、伝え方なども学び、勉強していくことがとても大切なこととなっています。厳しい意見も来るかもしれませんが、それは現実として受け止め、離婚しない為の、最善の方法を探しましょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)