離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚の危機を乗り越えた方が行っていること

287 views
約 3 分
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚の危機を乗り越えるには、話し合いが大切なことです

離婚の危機を乗り越えた方は、話し合いを重要視しています。話し合いは離婚の話なので、冷静な話し合いが出来ずに感情的になってしまうことがあります。そうならない為に、冷静に話し合いを行えるように、準備をします。例えば、二人だけで話し合いを行うと、どうしても感情的になってしまう方は、人目がある別の場所で話し合いをしたり、話し合いに第三者を加えて話し合いしてみたり、冷静に話し合いが出来る状況を作り上げることが大切です。離婚の原因は様々あるでしょうが、冷静な話し合いが解決の第一歩なので、離婚の危機を乗り越えた方は、話し合いのスタイルもとても大切なことです。

・離婚の危機を乗り越えた方は、原因の追求と改善策を考えます

離婚の危機を乗り越えた方は、離婚の原因の追求と改善策を考えてから話し合いを行ないます。単に感情だけで話し合うことなく、しっかりと考えて、答えを出してから話し合います。単に離婚したくないという感情だけで話し合えば、離婚となってしまう可能性は高くなってしまいます。自分で原因をしっかりと洗い出し、改善策を考えてから、話し合いを行うことにより、離婚回避の可能性は高くなります。そうすることにより、感情に流されることなく、しっかり相手に意思を伝えることができて、相手も真剣に考えてくれたと思い、離婚回避することが出来ます。まずは原因の把握に全力を注ぎ、改善策を必死に考えて伝えるようにしましょう。

・離婚の危機を乗り越えた方は、手紙を送っています

離婚回避の危機を乗り越えた方は、手紙を送っている方が多いです。その理由は、普段言葉では伝えられないようなことも手紙ならば、文字にして書くことが出来て、相手に気持ちを伝えやすいというメリットがあります。日頃の感謝や愛の言葉、離婚の原因となったこと、もしも自分が悪かったならば謝罪の言葉、改善策、これからどういう夫婦になりたいか、それらを手紙に書くことにより、相手に気持ちが伝わりやすくなります。手紙は考えながら書くことが出来て、見直したり、相談したりすることも出来ますので、言葉を選んで、書くことが出来ますので、その点も魅力の一つとなっています。手紙は心を込めて、手書きで書き、字は下手でも一生懸命考え抜いて書いたとなれば、相手に気持ちが伝わることでしょう。普段手紙など送らないような方は、特に効果がある方法なので、とてもお勧めです。

・子供のことを考えて、危機を乗り越えよう

離婚の際、一番傷つくのは子供です。そんな子供のことを考えて、離婚しないことを決めることが大切てす。金銭面や精神面、環境の変化など、離婚は子供の成長に大きな影響を与えてしまうものです。その為に、まずは子供のことを考えて離婚しないと二人で決めて、夫婦関係はその後考えていけば良いのです。大切なのは子供を不安にさせないことなので、子供のことを考えて、離婚の危機を乗り越えましょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)