離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避する最適な方法に関して

1144 views
約 3 分

1・離婚を希望している旦那への、正しい対処方法

旦那が自宅に帰宅するのが遅い要因には、主に3パターンほどがございます。

.心理的負担の影響から家に帰りたくない

どうして自宅に帰宅したくないのかと言うと、ストレートにこの理由を説明すると、自宅で過ごしていても、何らかの刺激などが一切なく、とてもつまんないからなんです。

この原因には色々と存在したりするようです。

例えば以下のような事などが挙げられます。

『家庭の中において、自らの居場所が全くない‥』

『家に戻っても、いつものように、妻の愚痴や、自分に対しての文句ばかり聞かされてしまう…』

『妻が理由もなく怒ったりして、その姿を見たり、言動などを聞いたりするのが耐えられない‥』

など自宅へと帰宅する事が、精神的な負担となってしまい、深刻なストレスになっているケースが、結構多かったりします。

家で生活を送る事が充実していれば、勿論毎日早く帰る事が、圧倒的に多い事でしょう。

2・体力的ダメージから、家に帰宅するのが、どうしても億劫になってしまうから

赤ちゃんが産まれてから、あまり時間が経っていないご家庭や、夫婦がお互いにどちらとも働いているるご家庭などに、かなり多い傾向があるのですが、

『家に帰る事によって、妻から直ぐに家事をお願いされたりするから…』

などと考えたり、思ってしまう事から、自宅に帰宅するのを、拒否している旦那などが、意外に数多く実在するようです。

現在では、家に帰ると、積極的に家事をやる男性のなどが、一昔前と比べて、非常に増え続けているようです。

テレビなどでよく取り上げられて放送されており、ご自身の趣味にしている男性陣なども、少なからず存在しているようです。

但しこのタイプの男性は、ほんの一握りであり、家事をやる事自体を、大きく拒絶して、不得意としている、男性などが大半を占めていたりします。

勤め先の仕事が漸く終了し、自宅でゆったりとお風呂に入ったり、お酒などを飲もうとしてでも、家に到着する事で、家事の手伝いを、妻からお願いされて、やらされていては、一溜まりもありません。

3・殆どの男性が持つ心理として、ただ何となく、真っ直ぐ自宅に戻るのが、面白くないから

仕事が無事に終わった男性側の心理として、『このまま家に帰っても楽しくないな〜』などと言った事が挙げられます。

なので、『ちょっぴり寄り道してから帰ろうかな〜?』などや『居酒屋でビールを一杯飲んでから、家に帰る事にしよう〜』などの思い付きなどにより、自宅へと直ぐ様帰宅する事を、つい止めてしまうのです。

代表的な寄り道などには、パチンコやスロットなどを打ったり、若い女性などが沢山お仕事している、スナックなどや、キャバクラ店などへと、進んで足を運ぶ事などが挙げられます。

4・静かで落ち着きある環境(家庭)作りが、解決の糸口となる

男性に関係なく、私達人間は、基本的にきちんとリラックス出来るエリアなどを、特に好む傾向にあったりします。

ですので、精神的に確実に安らげるような、ゆとりある家庭作りなどを、上手に作って行くようにして見て下さい。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)