離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避したい人に大切なこと…夫婦関係を保つための自立

 2017年10月28日
1614 回閲覧されました。
この記事が良かったら共有しよう!

離婚を回避したい人に大切なこと…夫婦関係を保つための自立

・自分で自分のこと、できますか?

あなたは普段、自分の身の回りのことは自分でやるようにしていますか?
家の中のことに関しては夫婦それぞれの状況によって誰が何をどのくらいやるのか異なるので、その夫婦間できちんと納得できているのであれば問題ありません。
しかし、いざひとりで生活した時に自分の身の回りのことがきちんとできる能力がない場合、それは離婚問題においてよい効果をもたらしません。
相手が離婚を考えているとき、それはすなわち相手はあなたが隣に居ない人生を想像しているということです。
それはさらに厳しい見方をすると、相手はあなたを頼れる人だと見ていないということ。
では人はどういう人に頼りがいを感じるでしょう?
いろいろ条件はあるかとは思いますが、まず第一なのは自分のことを自分でしっかりできる人ではないでしょうか。

・夫婦として助け合いができるかどうか

夫婦というのは、生涯を共にする唯一無二のパートナーです。
その人生の中では病気や怪我をしたりと、平穏な日常ばかり続くとは限りません。
生きていく上で収入・金銭面の自立もまた間違いなく大切なことですが、日常の身の回りのことがひとりでできるかどうかというのは、夫婦としていざという時にお互いを助け合うことができるかどうかの大切な資質です。
片方が何かの理由で動けなくなった時に、きちんとした食事ができない、洗濯物がたまっていく、家の中が散らかって汚くなっていく…そういった状況が見えてくると、夫婦間の信頼に歪みが発生してしまうのです。

・努力する姿勢を見せよう

もしもそういった生活力の不安を理由に相手が離婚を考えている場合には、まずは生活力を身につける努力をしましょう。
今できるできないは問題ではありません。
相手が訴えるパートナーとしての資質の不安に対し、苦手なことに取り組む努力の姿勢を見せることが第一なのです。
このとき、分からないことは安易に相手に聞かずに自分で調べる努力をしましょう。
幸いにもいまやインターネットで何でも情報収集できる時代です。
ここで相手に「これはどうしたらいいの?」と質問を繰り返すと違う意味で相手に頼り切っている姿勢を見せてしまうことになるので、できる限り自分で調べ、どうしても分からないことを相手に質問するようにするとよいでしょう。

・すぐにできるかどうかより続くかどうか

元々身の回りのことをあまりやらず、生活力を身に付けるべく努力をしてみてもなかなか手際よく行かないかったり、離婚話が出ている現状を考えると焦りも出てくると思います。
しかし、そうして慣れないことに取り組む姿勢を見せるパートナーに対して相手が求めるのは、「習得の早さ」ではなく「継続性」です。
離婚の提案がきっかけで始めた努力の姿勢が、離婚の危機が薄れるとともにだんだんと疎かに…では、相手は「これから生涯を支え合うために頑張っていたのではなく一時しのぎのポーズだったのか」というように受け取ってしまいます。
自分で自分のことができる、というのは離婚問題に関係なく大切なことです。
相手のために、そして自分自身のために、最低限の生活力を身に付け、信頼して助け合えるパートナーを目指しましょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

更に詳しい情報はこちら(マニュアルをご用意しました)

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

今まで成功者達が語らなかった!離婚回避マニュアル

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
管理者の保有資格(メンタルケア心理士等複数保有)みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)