離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

浮気が原因での離婚を回避する方法

468 views
約 3 分
浮気が原因での離婚を回避する方法
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・浮気が原因での離婚を回避する方法

浮気が原因で離婚間際まで行ってしまった方は、自分が浮気をした場合と、相手が浮気した場合で対応が違います。自分が浮気をした場合、誠実に謝ることが大切です。相手を逆なでする様な言葉は使わずに、とにかく誠意を持って謝るしかありません。話を聞いてくれなかった場合は、第三者を設けて話しましょう。浮気された場合は、相手の反省の態度を見つつ、大きな心で受け止めなければなりません。もしかしたら、自分が相手を寂しい思いをさせていて、浮気をしてしまったのかもしれませんので、よく話を聞いて、寛大な心を持ちましょう。浮気が原因の場合は、話し合って、過去のことと割り切り、明るい未来を歩まなければなりません。

・離婚を回避する為に、少し距離を置きましょう

離婚を回避する為には、少しお互い距離を置いてみるということも大切です。距離を置くことにより、お金を稼ぐ大変さ、食事面、生活のやりくり、掃除、子育てなど、相手がいなくなって初めて分かることも多く、相手を理解できることもあるでしょう。そして、自分には悪い所はなかったか、自問自答して、悪いところをしっかりと受け止めて、反省しなけれはまなりません。距離を置くことは、悪いという方もいますが、お互いの存在の重さを知る為に、一度距離を置くことも、離婚回避に繋がっていきます。子供がいる場合は、どちらが面倒みるか、しっかり話し合ってから、距離を置いて、子供にはしっかりと理由を話し、^前を向くための時間ということを説明しましょう。

・第三者を設けて話し合いをしましょう

離婚したい理由が、喧嘩だった場合は、お互い冷静な判断をできる状況ではない可能性がありますので、どちら側にも付かない、冷静に判断をできる第三者を設けて話し合いをすることが大切です。二人だけで話し合うと、熱くなっている為に、その時の感情だけで、離婚してしまう可能性がありますので、信頼出来る第三者を設けて話し合いをすることにより、冷静な判断をすることが出来ます。感情で別れてしまっては、後々絶対に後悔してしまうでしょう。冷静な話をして、心が落ち着いた状態で話さなければ、話し合いの意味が全くないので、第三者を設けて話し合いをすることが大切です。

・子供がいる場合は、子供のために離婚しない

結婚生活は二人のことだけではなく、親や親戚など多くの人が関わっています。中でも子供がいる家庭の場合、いくら夫婦が嫌で離婚したいと思っても、子供の人生には大きな影響を与えてしまいます。子供のために離婚しないということを話し合うことも大切です。もちろん片親で頑張って子供を育てている方もいらっしゃいますが、子供はやはり、父親と母親の二人が揃って、心の安らぎがありますので、自分たち二人だけの人生ではなく、子供の人生に影響を与えることを考えて、子供の為に離婚回避しなければなりません。そのことを踏まえて話し合いをしましょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)