離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

旦那さまの態度が急に冷たくなった時の対応法

2558 views
約 4 分
旦那さまの態度が急に冷たくなった時の対応法

旦那様に悩み事がある場合

奥様から見た感じで最近旦那さまの態度が急に冷たくなったと言う時には敏感にその雰囲気を察すると思います。そしてその時に旦那様との離婚を垣間見た時には絶対に離婚をしたくないと言うことで自分には何ができるのか?を考えて色々と旦那様に話かけたり必要以上にスキンシップを行う方がいますが、これが上手く行かない場合があります。もしかすると旦那様はお仕事の件などで奥様には言えない悩みを抱えていて、家が落ち着くので考え事をしているだけなのかも知れません。ですのでそう言う時にはそっとしておいてあげるのが一番の奥様の務めになるのです。確かに夫婦は何でも話し合って解決をして行くものではありますが、旦那様の性格やタイプによっては、それがいつもまかり通ると言うことでもありません。あまりしつこくし過ぎると旦那様に嫌われてしまう原因になりますので空気を読んで旦那さまが好きなお料理を作ってあげることなどで間接的に気持ちのケアをしてあげると良いでしょう。

奥様に不満がある場合

ここ最近なんか旦那さまが自分に接する口調や態度が冷たくなってきたと言う場合に多くの奥様はその愚痴を友達に言ったり自分の親に相談をしたりします。つまり急に相手が冷たくなり、自分は何も悪くはないと言うことですが果たして本当にそうなのでしょうか?
自分本位の人だと気が付きにくいかも知れませんが、その理由には旦那様が奥様に対して不満を持っている場合があります。言ってみれば謙虚な姿勢で自分は旦那様にどう思われているのだろうか?また直接奥様に不満を言っている場合であればその部分を改善する必要がありますし、言われていない場合にはあまり堅苦しくならずに「何か自分に直して欲しいことはある?」と言う風にあくまでも下からの姿勢で効いてみると良いでしょう。完璧な人間はいませんが、より旦那様の好みに近ずける努力をすれば気持ちは伝わるはずです。

旦那様が浮気をしている場合

最近旦那さまの態度が冷たく会話も減ってきた。そして妙に出張が増えたり土日でも仕事ででかけると言う言い訳での外出が増えたり、洋服もオシャレになってきた時には旦那様は浮気をしているのかも知れません。一般的には探偵を雇ってその決定的証拠を掴んだら「もう離婚してやる」と逆切れしてしまいますが、でももし奥さまが旦那さまとは離婚をしたくないと願うのであれば「どうして旦那は浮気をしたのだろうか」とか「自分に足りない部分は何だろうか」と言う考え方をできる様にいたしましょう。またもちろん家事における不満がある他、男性はもともと女好きな方が多いので偶にはがらりと雰囲気を変えてみたり、またスナックやキャバクラであれば飲みに行っても良いと言うルールを決めてあげると旦那さまの気持ちも楽になるでしょう。遊ぶテリトリーを広げてあげれば遊んだ後には貴方のもとに帰ってきて浮気のリスクも低減します。

旦那さまが話しやすい環境を作っているか?

前は優しく接してくれていたのに最近こちらから何を話しかけても上の空で返事もしなくなってきたと、旦那様の態度を腹ただしくも
このままの気まずい雰囲気が続いてしまうと離婚を言われてしまうのではないかと嫌なイメージをしてしまうこともあると思います。
この場合には先ず普段自分が旦那さまに対してどの様に接しているのかを振り返ってみましょう。ここで大切なことは旦那さまに話したい内容や悩みがあるとした場合にそう言う雰囲気作りをしてあげているか?と言うことになります。例えば旦那様が返ってきた時にはもう奥様は寝ていたり、こちらがしゃべりたいことを話したら別の部屋で寝ている、また土日も子供の世話でロクに旦那さまと口も聞いていないと言う場合には本当は旦那さまは奥さまに相談したいことや改善して欲しいことがあるのかも知れません。でも奥様の忙しさに気を使い、とても話せる環境ではないと判断をするとだんだんと旦那様からの会話も減ってきます。そして実家に行く回数が多くなったり外出することも増えて来てしまいます。なので色々な不満を言える環境を作ることで奥さまには何でも話せると言う考え方に変わり旦那さまも帰宅するのが楽しみになってくるはずです。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)