離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避するには、様々なアプローチが大切です

1031 views
約 3 分
離婚を回避するには、様々なアプローチが大切です

・離婚を回避する為に、第三者を入れて話し合いを行いましょう

離婚を回避するには、話し合いがとても大切です。しかし、離婚を考えている夫婦が二人で話し合っても、お互い熱くなっていて、冷静な話し合いができていない可能性もあり、感情に任せて、離婚を無理矢理決行してしまう可能性が生まれてしまいます。その為に、夫と妻のどちら側にもつかない、冷静な話し合いが出来る第三者を入れて話し合いをすることにより、離婚を回避することが出来ます。ポイントとして、夫婦の親戚や友達を第三者に選択してしまうと、どちら側に味方してしまう可能性がありますので、なるべくならばどちら側にもつかない方を選んで、話し合いを行うことをお勧めします。

・離婚を回避する為に一度距離を取ってみることも大切です

離婚を回避するには一度距離を取ってみることもお勧めです。一度離れて暮らしてみることにより、お互いの大切さに気付くことがあります。家事や洗濯、子供の世話、生活費など、今では当たり前だったことが、離れて暮らすことにより、そのありがたみに気付くこともあります。子供がいる場合には、子供に迷惑をかけることになりますが、どちらとも暮らしてみることをお勧めします。住む場所はあまり距離を取らず、どちらの家も行きやすい所に住んだ方が良いでしょう。離れて暮らすことにより、一人になる時間も増えて、冷静に考える時間も出来ますので、一度離れて暮らしてみるのも、離婚回避に繋がります。

・子供を理由に離婚を回避しましょう

離婚をすれば、一番影響を受けてしまうのは子供です。離婚は夫婦二人の問題ではなく、子供に辛い思いをさせてしまうことです。子供はどんな親でも、親が大好きです。親二人が仲が悪いのは子供は表に出さなくても、心では傷ついています。そこで、子供の成長や心情、将来を考えて、離婚をやめるというのも良いでしょう。夫婦二人の関係ではなく、子供の為に離婚をしないという考え方を夫婦二人で待つことにより、離婚を回避することが出来るでしょう。もちろんシングルファザーやシングルマザーで立派に子供を育てている方もいらっしゃいますが、親二人の方が子供は絶対に幸せなので、子供の為に離婚を回避しましょう。

・離婚を回避する為に、自分自身を見直しましょう

離婚を回避する為に、自分自身を見直すことも大切です。離婚の話が出る多くは、相手のせいにしてしまいます。相手だけではなく、自分自身にも悪い所はなかったか、自問自答して、それを反省して、相手に伝えるだけで、離婚を回避することが出来ます。自分を変えるということは、とても難しいですが、相手を変えることはもっと難しいです。相手を変えるより、自分が変わった方が、まだ楽なのです。その為に、自問自答をして。自分が悪かったと思うところを、改善する努力をするだけで、離婚を回避出来ます。ほんの些細なことの積み重ねのストレスで離婚まで発展することがありますので、自分で悪いと思うところを変える努力をするだけで、離婚を回避することが出来るでしょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】男性の方はこちらをお選びください。

離婚修復に関するマニュアルの販売実績としては、今もなお圧倒的な1位!

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーが5時間かけて話す内容をまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

・【特典】音声による解説付き
・メールサポート1年間回数無制限
・手紙の書き方サンプルもマニュアルに記載

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】女性の方はこちらをお選びください。

離婚修復に関するマニュアルの販売実績としては、今もなお圧倒的な1位!

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーが5時間かけて話す内容をまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

・【特典】音声による解説付き
・メールサポート1年間回数無制限
・手紙の書き方サンプルもマニュアルに記載
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)