離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避する方法は原因により様々な対処があります

離婚を回避する方法は原因により様々な対処があります
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚を回避するには、もう一度原点に戻ることが大切です

離婚したい原因が愛が冷めてしまったと思った場合、もう一度原因に戻ってみることが大切です。例えば、初デートの場所へ行ったり、プロポーズの場所や新婚旅行に行った場所にもう一度二人で旅行へ行ったりすることで、回避出来ることがあります。夫婦はいつまでも恋人のような関係ではいられません。例え愛情がなくなっても、情は生まれます。その情をうまく利用して、離婚を回避することが大切です。二人でいれば思い出も積み重なり、必ず情が生まれていきます。子供があれば尚更のこと、思い出も増えます。情というものがあれば、離婚しても後悔は必ずあります。せっかく二人で積み重ねてきた歴史を終わらせるのはいけないと思い、離婚を回避しましょう。

・離婚を回避する為には冷静な話し合いが大切です

離婚を回避する為には冷静な話し合いが大切です。離婚を考えるまでになったら、お互い感情ばかりが先に立ち、冷静な話し合いが出来ていない場合があります。その様な場合は、お互い離れて暮らして、頭を冷やす期間を作ったり、二人だけで離婚を話し合うのではなく、第三者を話し合いに入れて、話し合うべきです。感情が出てしまっているうちは、話し合いにならなくなったり、冷戦な判断が行えずに、感情で離婚してしまう可能性があるからです。離婚とは、夫婦二人の問題だけではなく、親や親戚、子供に大きな影響を与えることです。そんな大きな問題を感情で話し合うことはやめて、第三者を話し合いに入れたりひて、冷静な話し合いを設けることで、離婚を回避することが出来ます。

・離婚を回避する為に、相手の立場になってみることが大切です

離婚を考えるのならば、何かしらの原因があるはずです。その為に、相手の言い分も聞いて、相手の立場になってみることにより、自分の悪い所にも気付けるかもしれません。相手の不満は、感情的にならずに伝えて、伝えるだけではなく、きちんと相手の言い分も聞いて、それを改善する努力をすべきです。夫婦は長い時間一緒に過ごす関係です。どうしても直してもらい所など、どんな夫婦でも必ず出てきます。まずは原因を把握して、相手はともかく、自分は改善しようと努力をするだけで、離婚を回避することが出来ます。

・子供の為に離婚をしないという生き方もあります

離婚を考えている方は、子供の為に離婚をしないという生き方もあります。離婚をするのではなく、子供の為だけに離婚をしないという考えもあります。子供はどんな親でも、両親が大好きです。そんな子供の為に、離婚しないという考え方もあります。離婚は子供の成長に大きな影響を与えてしまうことなので、子供の為には離婚しない方が良いでしょう。片親でも立派に子供を育てている方もいらっしゃいますが、子供の寂しさを考えると、離婚しない方が絶対に良いでしょう。どんな理由があるにしろ、子供は最高の宝物なので、子供を第一に考えて!離婚を回避しましょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)