離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避するには原因を把握することから始まります

964 views
約 3 分
離婚を回避するには原因を把握することから始まります

・離婚を回避するには原因を把握しましょう

離婚したいと、相手に突きつけられた時には、まずは原因を把握しなければなりません。原因を把握しなければ、離婚を回避するのは不可能であり、把握することから回避する行動がとれる様になります。相手にもよりますが、直接離婚したい原因を相手に行ってくる方もいれば、自分で気付いて欲しいと理由を話さない方もいらっしゃいます。直接離婚をしたい原因を行ってくる方ならば、それに対応すれば良いのですが、気付いて欲しいと思う方は、自分の行動を把握して、それに対応する必要があります。離今の時代は離婚を簡単にしてしまう方が多いのですが、せっかく縁があって出会ったのですから、楽しい結婚生活を送りましょう。

・経済的な理由で離婚を考えている方

今の世の中は不景気です。大企業でも安定して働けるとは限りません。突然のリストラなどから、生活が苦しくなり、離婚を考えてしまう方も多くいらっしゃいます。しかし、その様なことは誰でも起こりうることです。それが理由で離婚してしまっては、誰と結婚しても続かないでしょう。リストラなどで経済的な不安がある方は、妻がパートに出たり、正社員でなくても、バイトを掛け持ちして、節約を心がければ何とか暮らしていくことは可能となります。バイトしながらでも正社員の仕事を探すことは出来ます。仕事したくないから働かないという理由でないのならば、一生懸命真面目にやっていれば、いつか報われます。これは、夫婦の一つの試練と思い、経済的な対策を行い、試練を乗り越えましょう。

・浮気や不倫などで離婚を考えている場合

相手の浮気や不倫などで離婚を考えているかたは、相手が毎日家に帰ってくるかで判断しましょう。家にも帰ってこないのならば、浮気や不倫に本気になっている可能性がありますが、帰ってくるのならば、遊びの可能性もあります。浮気や不倫は悪いことですが、それは自分が相手に寂しい思いをさせていたり、不満があったりなどの理由がある可能性があります。家にきちんと帰ってくるのならば、愛は冷めていません。浮気や不倫などをした理由を話し合い、相手を許す心を持つことにより、離婚を回避することは出来ます。

・冷静な話し合いの場を持つことが大切です

離婚を考えている状態ならば、冷静な話し合いが出来ていない可能性もあります。そんな時に、家で二人で話し合っても、気持ちばかりが熱くなってしまい、冷静な話し合いが出来ていないことも多いです。その対処として、人が混雑しているところで話し合いましょう。人が混雑しているところならば、熱くなって怒鳴り合いなどを避けることが出来ます。もしくは、信頼できる人を第三者として話し合いに加えます。第三者を加えることにより、アドバイスがもらえたり、気持ちを落ち着かせることが出来ます。冷静な話し合いが行える状態を作り上げることが、離婚の回避に繋がりますので、冷静に話し合うことを心掛けましょう。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)