離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

相手に服従をして離婚を回避する方法!最低限の生活費も奥さまの方に入金する様にすれば旦那さまの反省度合いも奥さまに伝わる?

1873 views
約 4 分
相手に服従をして離婚を回避する方法!最低限の生活費も奥さまの方に入金する様にすれば旦那さまの反省度合いも奥さまに伝わる?

お金を全て相手に委ねる

もしもあなたが相手に『もう貴方とは離婚したい』と言われた場合に、その理由が貴方のお金使いが荒くて家庭崩壊を脅かすまでに至ってしまった場合には、確かに相手もこのままでは生活が出来なくなってしまう恐れがあるので一人になった方が良いと感じるかも知れません。ですのでこれ以上相手を幻滅させないで貴方と離婚したいと言う気持ちを回避させるには貴方が使う金銭を全て相手に委ねることです。ですのでお財布もそうですし、クレジットカードなどの金銭に関わる物は全て相手に預けて管理をしてもらうことで、皆様は今まで通りの自由が利かなくなりますが、その代わりに相手は貴方がお金を使う心配がなくなるので真面目に生活をしていればだんだんと信用される様になってくるはずです。もしかするとお小遣いは今まで以上に増えないかも知れませんし限られたお小遣いの中ですが相手と離婚せずに済みます。

携帯電話にGPSを付けて服従する方法

もし皆さまが相手に離婚をしたいと告げられた理由が浮気や不倫だとすると、それが一回だけの過ちだとしても離婚を言い渡されるか本当に離婚をされてしまうことも少なくはありません。それだけ結婚をした後に異性との関係を持ってしまってバレた場合には信用を取り戻すことは本当に大変なことなのです。ですので相手に信用をしてもらうには自分の行動が100%知られても構わないと言う覚悟の元で、相手から言われる前に皆さまの行動が相手に分かる様にGPSをセットしてもらうことも有効な方法だと思言えるでしょう。逆を言えば貴方が何処にいて、その場所を怪しまれたとしても貴方自信が怪しい行動をしていないのであれば堂々としていられるはずです。若しくは会社が終わったら何処にも寄らずに真っ直ぐに帰宅をすることで相手に考えさせることをしなくて済みますし、営業職の方は朝にその日の行動パターンを伝えておくのも良いでしょう。

相手の両親との同居にも応じましょう

相手は貴方と離婚をしたいと言う場合に、貴方が土下座をしてまでも『離婚はしたくない』と泣きついた場合に、特に旦那さまの方に問題があった場合には奥さまの方としては『二人ではもう住みたくないので私の両親と同居して欲しい』と言うリクエストをする場合が結構あります。そしてこのことを実践する女性側の意図ととしては自分の両親と一緒に暮らすことで男性側は無茶をしなくなりますし、何と言っても自分から望んだ離婚をしたくないと言う条件の元で奥様のご両親がいる訳ですので遠慮しながら生活を送って行く訳なのです。そうすることであまり遅く帰宅もできなくなりますし、お買い物も好き放題できなくなります。ですので奥さまからしたら願ってもいない生活が送れる訳ですが、人間というのは順応性がありますので不思議と時間が経てばそんな生活も慣れてきますので、ご両親を含めて夫婦円満に暮らせることになるのです。

離婚しない為にも別居の話にも応じましょう

最終手段となりますが、奥さまから『離婚はしないけどしばらく別所をして欲しい』と言われた場合には嫌だとわがままを言わずに素直に応じましょう。男と言うのは勝手な物で、自分に原因があって相手を怒らせてしまったとしても奥さまとは離れたくないですとか世間体を気にしてしまうので、別所には応じたくない気持ちも分かりますが、女性の方が冷静ですので、一人になって旦那さまが犯してしまった過ちを許そうと努力をしてくれるかも知れませんし、お互い別々に生活をすることで時間が経てば気持ちが変わる場合もあります。なので即離婚と言われなかっただけでも幸せだと思う様にしましょう。また別居をしたからと言って好き放題生活をしてしまっては意味がありませんので、最低限の生活費も奥さまの方に入金する様にすれば旦那さまの反省度合いも奥さまに伝わるはずです。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)