離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない男性にお勧めの方法

625 views
約 3 分

・家事や育児に積極的に参加して離婚回避
結婚している女性が不満に思うことの多くが、旦那が家事や育児に積極的ではないということがあります。今は女性の社会進出も多い為に、家のことも平等に行うことが大切です。しかし、日本は昔の男性が外で働いて、女性が家を守るという意識が根付いています。社会は変化し続けることであり、それに合わせて自分達も変化をしなければなりません。男性も家の仕事も積極的に参加することにより、妻は旦那を見直し、離婚回避出来ます。仕事が忙しく無理という場合は、休日だけでも、何か一つやるだけでも、妻は考えを改めることがあるので、最初は少しずつで良いので、家の仕事を手伝うという意識を持ち暮らしてみましょう。

・転職をして家族との時間を作り、離婚回避しましょう
仕事が忙しく、日々残業、休日出勤は当たり前で、家族との時間を得られないという男性は、一層のこと転職をしましょう。生活は切り詰めれば何とかなることです。しかし、家族と過ごす時間、子供と接していられる時間は、失ったらもう2度と戻ってきません。小さな時にあまり父親に遊んでもらえなかったという子供は、どこかコンプレックスを持って成長してしまいます。それが原因で離婚する方も多くいるので、お金よりも家族との時間を優先することにより、妻も家事や育児の負担も減り、離婚回避することが出来るでしょう。

・親や親戚と上手くいかないときの離婚回避
親や親戚と上手くいかず、それが原因で離婚してしまう方も多くいらっしゃいます。そんな時は、話し合いも大切ですが、どうしても話し合いで解決ができそうにない場合、親や親戚と縁を切るということも離婚回避の為には大切なことです。例えば、自分の親が妻と上手くいってない場合、自分の親と縁を切っても一緒にいたいと伝えることにより、離婚を回避することが出来ます。とにかく離婚回避の為に、そのことを伝え、親との関係はその後でも充分やり直しが効くので、とりあえず離婚をしない為に、親との決別することを伝えましょう。

・離婚をしない為に相手の立場に立って、物事を考えましょう
男と女は考え方が違う生き物です。よって、お互いの言い分が理解できないことも多いです。そうならないように、相手の立場に立って、周りの人の意見も参考にして、物事を考えて、客観的に相手の立場に立って考えなければなりません。例えば、専業主婦の奥さんからすれば、近所付き合いや家事や育が世界の全てです。近所付き合いが上手くいかないなどの悩みを言ってきた時、真剣に話を聞きましょう。男から見ればとても小さな問題のように感じますが、奥さんからすればとても大きな問題なのです。そのことを軽視して、何となく話を聞いてるのを続ければ、奥さんからすれば、頼りないと感じ、離婚を考えることも多いのです。その為に、相手の立場に立って、客観的に物事を考え、真剣に話を聞いてあげるだけでも、離婚回避することが出来ます。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)