離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

新婚で離婚を回避するためには

792 views
約 3 分

新婚で離婚しようと思うきっかけは、結婚生活が慣れてダレてきたから、浮気、思っていた生活と違うなど人それぞれですが、新婚だからこそ離婚を回避するためには結婚前の状態に考えをリセットするのが良いでしょう。リセットすれば新鮮さが再び生まれ、お互いにやっぱり自分が選んだパートナーで良かったと思えますよ。

【原因を探る】

新婚なのに離婚したいと思うのは理由があります。その理由を探るのが、離婚回避には必要不可欠です。結婚生活が長いと、パートナーに魅力を感じないから、1人で自由になりたいからなど長く付き合ってきた我慢が爆発してしまうかもしれませんが、新婚ならば爆発は免れる可能性が高いです。パートナーに魅力を感じないなら、どういった部分に魅力を感じないのか、自由になりたいならなぜそう思うのか、何がきっかけなのかなど、できるだけ詳しく探りましょう。なんとなく離婚したいと思う人は新婚なら少ないと思うので、原因を探して離婚回避の糸口を見つけます。時に原因は1つだけでなく、複数あるので離婚したい原因をなるべく詳しくリサーチするのは大事です。

【パートナーに大事なのを伝える】

離婚したいと相手から切り出されたり、離婚したい雰囲気を相手が作ってるならば、相手を好きだと伝える事、大切にしてるのを伝える事など、相手に対して愛があるのを示します。まだ結婚していない頃は、新婚ならば鮮明に残っているのではないでしょうか?あの頃は愛してる気持ちと、愛されてる自信がありませんでしたか?結婚すると愛してる気持ちを相手に伝える機会が減り、一緒にいるのが当たり前だと感じやすくなります。そのため、パートナーに愛を伝える事、大事だと伝えるのは新婚生活の前の状態に戻るのに大切です。

【話し合いをする】

付き合ってる時はあまり話し合いをしなかった人でも、結婚して家族が増えると子供の進路や老後など話し合いをしなきゃいけない事は多々あります。そのため、新婚での話し合いは将来に起こるであろう話し合いの第一歩と言えます。離婚を回避するために、その第一歩を踏み出してみると良いかもしれません。

話し合いするのは、もちろん離婚についてです。離婚したくない事を伝え、なぜ離婚したくないのか、愛してる事を冷静に伝えます。感情的になりすぎてしまうと話し合いにならないので、冷静に伝えるのがポイントです。そして、離婚しないためにどうするべきか決めます。新婚のうちに話し合いができると、これから何かあった時に話し合いしやすくなり、相手の意見を聞く場が持てます。忙しくてゆっくり話し合いができない場合でも、なんとかして話し合ってみましょう。

【まとめ】

新婚で離婚の危機は、これから苦難を2人で乗り切るために良いチャンスです。乗り切ればより2人の絆は深まり、今後も何かあったら乗り切る自信になります。新婚だからこそ、結婚前を思い出して相手を敬う、2人で乗り越えるのが離婚回避に繋がりますよ。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)