離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

旦那が離婚したくないケースの対応

109 views
約 3 分
夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」
プロ心理カウンセラーによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

今回は旦那が離婚したくないケースの対応についてお話をさせていただきたいと思います。昨今の離婚の原因を見てみると色々なパターンがある中で、その中でも旦那さまが何かをやらかしてしまったパターンが多い事が挙げられます。例えば浮気、ギャンブル、借金など日々の結婚生活にマンネリを感じてしまって始めは少し位なら良いかと思っていた物が各々の事に刺激を受けてしまって気が付いたらもう抜けられなくなってしまっていたと言う場合も多いのだと思います。

しかし、かたや家庭の生活を支える為に一生懸命働いている奥さまからするとそんな旦那さまの浮気や娯楽がバレた時には許せない気持ちになり離婚をしたいと言い出す場合もあるかと思います。でも男性と言うのは失って初めて相手の大切さが分かる場合が多々あります。ですので旦那が離婚したくないケースの対応と致しましては先ず行った事に対して素直に謝る事です。

中には奥さまに責められた事に対して逆ギレをしてしまう男性もいますが、旦那が離婚したくないケースの対応としては奥さまに逆ギレをして相手を黙らせようと言う作戦は、自分の非を棚に上げておいて更に奥様を怒らせてしまう事になりますので、もし皆さまの性格の中にその様な気が眠っているのであれば自分が悪い事をしっかりと肝に命じて謝罪する様に致しましょう。

しかし旦那が離婚したくないケースの対応の中で気を付けないと行けない事はもしも同じ事を何度も繰り返してしまうと言う場合には真剣に謝ると言う行為は相手に対してもう同じ事はしないと宣言しているのと同じ事になる訳ですので、誠心誠意気持ちを込めて謝ったのであればもう奥さまの気持ちを裏切らない様にする事が大切です。よく子供が『お母さんごめんなさい』と何度も同じ事をやってしまい怒られている場面がありますが、これはお腹を痛めた我が子だからこそ許される行為であり、いくら愛している旦那さまだからと言え、もう良い大人ですしましてや元は他人になりますので、あまり奥さまの母性本能に期待し過ぎない様に致しましょう。

また旦那が離婚したくないケースの対応の中でも最大限に効果を発揮させられる方法と致しましては、離婚届けを自ら記載して印鑑を押した状態で奥さまに預けておくと言う方法です。例えば浮気ぐせがある旦那さまの場合、いけない行為だと分かっていながらも、また浮気をしてしまいそうだと言う自らの自信がない場合にはただ『もう今度浮気をしたら離婚してもらっても構わない』と口頭で言うだけでは動かぬ証拠がありませんので、旦那さまが離婚したくないケースの対応としてはいまいち説得力に欠けてしまいます。そんな場合に奥さまに対して離婚届けを見せながら同じセリフを言った場合にはどうでしょうか?かなり説得力が増しますし、奥さまからしたら『そこまでしなくてもいいよ』と今回は本気なんだなと分かってくれるかも知れません。言ってみればもうこの先の手は無いと言っても良いほどに旦那さまが離婚をしたくない場合の奥さまに対する最大のアピール方法だと言えるでしょう。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)