離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない方は手紙が有効です

1332 views
約 3 分

・離婚回避に手紙を送ることメリット

離婚回避に手紙を送るメリットはたくさんあります。一つ目は、考えながら書くことが出来るということです。直接話せば、感情的になってしまったり、上手く言葉に出来なかったりしてしまうものですが、手紙ならば考えて書くことが出来るので、お勧めです。二つ目は言葉では恥ずかしくて、伝えにくいことも伝えやすいです。愛しているなど口では伝えにくいので、手紙だと伝えやすいというメリットがあります。三つ目は、手紙ならば書いた後に人に見せて相談することが出来ます。客観的に見て判断してもらうことにより、アドバイスをもらえることが出来て、より伝えやすい文章を書きなおすことが出来ます。このように、手紙ならばより感情を伝えることが出来ます。

・手紙は手書きで書くことをお勧めします

今はラインやメールなどで簡単に文章を相手に送ることが出来ますが、手書きで手紙を送ることにより、より伝わりやすくなります。手紙の内容は、日頃伝えていない感謝の思いと、愛していることを伝えて、原因となることの改善点を書き、自分の悪かったことを素直に謝ることがとても大切です。日頃伝えたくても伝えられなかったことを伝えることにより、相手に気持ちが伝わり、離婚回避に繋がります。離婚する理由には様々ありますが、どんな理由があろうとも気持ちをしっかりと伝えることがとても大切なこととなっていますので、気持ちを込めて手紙を書きましょう。

・手紙は一人で読んでもらいましょう

手紙は相手に一人で読んでもらいましょう。一人で読んでもらえることにより、冷静な状態でその文章について、考えることが出来ます。冷静な状態でない時に、読んでしまうと、考える余裕がなくなっているので、あまり良い方向へ行かない可能性がありますので、なるべく一人で読んでもらえる状況を作りましょう。例えば、先に寝て、相手が起きている状態ならば、手紙を茶の間に置いておくなど、必ず一人で読んでもらえる状態を作りましょう。冷静な状態で読んでもらえることにより、離婚回避に繋がることが出来ます。

・手紙は思いを込めて、丁寧に書きましょう

手紙はありきたりな文章ではなく、気持ちを込めて、自分にしか書けない気持ちのこもった文章を書きましょう。誰の言葉も借りていない、自分だけの文章を書くことにより、相手の心を打ち、離婚回避に繋がります。自分の心の底から感じたこと、心の底から感謝していること、心の底から愛していること、子供がいらっしゃれば、子供をどんなに愛しているか、自分だけの文章を書きましょう。今まで離婚の話で、本音を話したことがあるでしょうか。離婚しない為に、必死で形ばかりにこだわり、本当の言葉を伝えていたでしょうか。手紙では、心の奥底からの本音を手紙で伝えましょう。本音を言って、初めて人の心を打つのです。その為に、本気で心を込めて、手紙を書き、離婚を回避できるようなしましょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)