離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくないので妻を説得する方法

1240 回閲覧されました。
この記事が良かったら共有しよう!

【生活習慣を直す方法】

離婚したくないので妻を説得する方法の中には普段旦那さまが何気なく行っている行動が奥さまが離婚したいと思わせている事があります。その中でも生活習慣については日々奥さまの目に留まりますので奥さまのタイプによっては『本当にこの人とやっていけるのか』と不安になってしまう場合があります。例えば男性側からしたら信じられないかも知れませんが洗濯物の出し方や酒癖の悪さ、また子供のしつけ方にしても自分とは考え方が違うという事でそれが積もりに積もってしまうと奥さまの不満が爆発してしまうのです。ですので奥さまから離婚したいと言われてしまった場合の理由が旦那さまの生活習慣である場合にはすぐさま改善すると言う事で奥さまに誓いを立てれば『じゃあ少し様子を見て見るか』と思って説得する事ができるでしょう。その代わりに口だけではなくてちゃんと改善しないといけないので意識をする様に致しましょう。

【嫁姑問題を解決する方法】

実は奥さま達が旦那さまに対して思う不満に思うことの中には嫁姑問題もトップランキングに入っています。旦那さまからしたら『まあまあ上手くやってくれよ』と言いたい所ですが、旦那さまがいくら奥さまのことが大好きでも姑が奥さまのことを気に入っていなければ旦那さまがいない所で信じられないくらいのイジメにあっている場合があります。例えば旦那さま側の家の作法と違うですとか
『うちの息子が許しても私は許しませんよ』と何かにつけて奥さまのことを否定したりすると奥さまとしてはとってもショックですし旦那さまのお母様なのでいつまで経っても逃れられないジレンマとなってしまうので真面目に離婚を考える方もいるのです。またこれを説得できるのは旦那さましかいませんので、奥さまを説得するにはちゃんとお母様に話しをしてこれ以上嫁にちょっかいを出さない様にと釘を刺さなければいけません。自分の母親と奥さまのどちらが大切かを考えて然るべき対処を行いましょう。

【別居をする方法】

もし旦那さまが浮気やギャンブル、またモラハラやDVなどかなり重い過ちを犯してしまった場合には奥さまから離婚をしたいと突きつけられる可能性があります。そんな時には口先だけで『ごめんなさい』と謝っても許してもらえないかも知れません。ですのでどうしても奥さまの離婚したいと言う意思が強い場合には本気度を示す為にも『離婚を決める前に、別居をして真面目に生活をするので改心する姿を見て欲しい』と言ってみるのもアイデアの一つです。一緒に居たくない奥さまからすると意外な答えが返ってきたと離婚を回避する良い説得材料になること間違えないでしょう。

【離婚届けにサインをして預ける方法】

最後にご紹介をする離婚したくないので奥さまを説得する方法ですが、これも旦那さまが何かをやらかしてしまった場合ですが、別居はしたくないと言う場合に同じ位奥さまに対して説得力がある方法ですが、離婚届に自分の名前と捺印をして奥さまに預ける方法です。離婚したい奥さまであればとっても意表を突いた方法になると思います。ただし必ず付け加えないといけない事ことは『離婚に同意したから離婚届けを渡すのではなく、もう二度と過ちを犯さない誓いとして渡す』と言うことです。そうすればラストチャンスと言う意味で奥さまも理解して貴方の本気度が伝わって説得することができるでしょう。

更に詳しい情報はこちら(マニュアルをご用意しました)

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

今まで成功者達が語らなかった!離婚回避マニュアル

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
管理者の保有資格(メンタルケア心理士等複数保有)みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)