離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

パートナーが双極性障害だけど離婚したくない場合

5857 views
約 4 分

【双極性障害とは何か】

もしも皆さまの結婚したパートナーが双極性障害になってしまった場合には夫婦生活を送って行くのが難しくなる場合がありますので、もしかすると周りから離婚を斡旋される場合があるかもしれません。しかし貴方が離婚したくない場合にはまず双極性障害について知っておく必要があります。双極性障害とは急に気分が高まったり落ち込んだりなど躁鬱状態を繰り返す脳の病気になります。また激しい躁鬱のある双極1型と軽い状態となる双極2型に分けられます。具体的な症状と致しましては先ず気分が高まっている躁状態では誰かれ構わず話しかけたり、休むことなく動き回ったりなどかなり活動的なキャラクターになります。ですので夫婦関係においては調子が良かったり、良すぎて博打にかなりの財産をつぎ込んでしまったり高額のローンを組んでショッピングをしまったりパートナーと喧嘩をした時には『離婚してやる』と大口を叩くこともあります。しかし今度は鬱状態になると終日ずっと憂鬱な気分になり、眠れなかったり全てにおいて心配性になったり逆に眠りすぎたりします。また躁状態の時が嘘の様に大好きだった趣味やテレビも一切関心がなくなってしまい食欲が低下して体を動かすことさえもしなくなってしまうのです。ですのでただのワガママではなくて躁鬱が激しいと感じた場合にはパートナーの双極性障害を疑うべきなのです。

【夫婦の義務が果たせない場合】

もしもパートナーが双極性障害の場合には本来夫婦で果たすべき義務が達せられない場合があります。また過去の裁判事例を見ても双極性障害がかなり酷い場合には『婚姻が継続し難い重大な事由』と言うことで離婚が可能であるとされていました。しかし逆の意味を言えば絶対に離婚しないといけないと言うことではなくて、片方がパートナーの分もサポートをして生活していくので、離婚はしたくないと判断した場合であればどちらか一方の負担は増えますが、離婚をする必要はないのです。

【パートナーの精神的ケアをすること】

双極性障害の場合、肉体的な障害者とは違いますので症状が軽くなる場合もあります。ですのでもしも皆さまの配偶者が双極性障害または最近なんだか躁鬱が出始めてきたと感じた時には、先ずは配偶者の精神的なケアをすることが先決です。それと言うのも鬱病を始めとする精神的な病気はある日突然に重症になる訳ではなく、日々の些細な積み重ねで長い時間をかけて症状が重くなっていきます。ですので『思いやり』と言うごくありふれた言葉ではありますが、これを本当に実行するかどうかでパートナーの負担が全然変わってくるのです。例えば旦那さまが仕事で疲れて帰ってきたら自分の話ばかりをしないで旦那さまの話を先に聞いてあげたり週末は奥さまの負担を軽くする為に家事を手伝ってあげたりお互いの気分転換の為に外食に行ったりするなど、ごく身近にありふれていることで双極性障害の元を防ぐことができるのです。

【日々のコミニュケーションを絶やさないこと】

最後にパートナーが双極性障害だけど離婚したくない場合、大切なのは症状が良くなり元に戻ることです。ですので日々のコミニュケーションが大切な訳ですが、上にも記載をした通り躁状態の時は良いのですが、鬱の場合には周りに対して心を開こうとしない場合があります。ですので貴方はそんな時に無理やりマシンガントークの様に質問ぜめにしたり喋り過ぎてはいけません。コミニュケーションとはただ会話をすれば良いというだけではありませんのでそんな場合には貴方が空気を読んでそっと側にいてあげるだけでもパートナーは安心するのです。その内に喋る様になりますので、焦らず時間をかけてパートナーの双極性障害を軽減させる様に努めれば離婚をしないで辛抱強くケアをしてきて良かったと思える日が来るはずです。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)