離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

夫婦で考えて、離婚回避を行いましょう

1378 views
約 3 分

・離婚の原因と改善策をしっかり話し合いましょう

離婚にまで話が進んでしまったのならば、何かしらの原因があるはずです。まずはその原因をしっかりと洗い出して、その一つ一つの改善策を考えてから、夫婦で話し合いを行いましょう。何も考えずに話し合いしてしまうと、感情ばかりが先走り、話し合いがまとまらず、間違った方向へ進んでしまう恐れが高いです。その為に夫婦で話し合いする前に、個人で原因と改善策を考えてから話し合いを行うことにより、離婚を回避することが出来ます。離婚回避の為に、しっかりと最善の方法を考えましょう。

・生活をガラリと変えて見る

離婚は、日々の小さな不満や単調な毎日を繰り返して、それが積もり積もって爆発してしまう場合があります。夫婦のマンネリ化が離婚を進めてしまうのです。そこで一つ試して見るのが、生活をガラリと変えてしまうことです。例えば、引っ越し、転職など、生活をガラリと変えることにより、新鮮な気持ちを取り戻すことが出来ます。住んでいる場所が変われば、買い物の場所が変わり、通勤通路が変わり、近所付き合いも変わります。転職すれば、出勤時間や給料、新しく覚えることが山積みとなります。余計な考えを持たないという意味合いにおいても、生活をガラリと変えることは、とても大切なことです。もちろん離婚の原因と改善策は話し合わなければなりませんが、生活をガラリと変えることにより、新鮮な気持ちを取り戻すことが出来ます。

・誰かに夫婦二人で相談して見る

誰か、第三者の意見を聞くということも、非常に大切なこととなっています。夫婦二人で話し合いを行なっていれば、物事を客観視することが出来ずに、間違った方向へ進んでしまう可能性もあります。第三者の意見を聞くことにより、新しい価値観を得て、さらに、第三者がいることにより、冷静に話し合いを行うことが出来ます。第三者は、自分たち夫婦より年上の、夫婦のどちら側にも味方につかない、的確なアドバイスをくれる大人の方を選びましょう。どちらかの親族を話し合いに加えると、大人の人ならば良いのですが、きっと自分の親族側に味方してしまいますので、なるべく関係のない第三者を選びましょう。

・子供がいる夫婦の場合、子供のことを第一に考える

もしも子供がいらっしゃる夫婦の場合は、子供のことを第一に考えて、離婚しないという決断に持っていきましょう。不景気の今、いくら養育費が貰えるといえど、それだけでは暮らせません。経済面もそうですが、何よりも子供の精神的なダメージが計り知れません。両親どちらかと離れて暮らすとなれば、大きな精神的ダメージを受けてしまいます。幼少期のトラウマから、大人になってから、親と同じように離婚してしまう方も多くいらっしゃいます。そんな子供のことを第一に考え、離婚しないと決めて、その後からでも、夫婦の関係を改善していくことは出来ますので、子供の為に離婚しないようにしましょう。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)