離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避したいなら相手の胃袋を掴んでみては

1210 views
約 4 分
離婚を回避したいなら相手の胃袋を掴んでみては

離婚を回避する方法は諦めない心を持つこと

離婚には二人の同意が必要になります。
よほどのことがない限り、片方の意志で離婚が成立することはありません。
もしも、離婚したくなかったら諦めて相手の言う通りにしてはいけないということです。

といってもある程度の条件は必要です。
相手をしつように攻めると相手が束縛された気分になり逆効果になります。

大体、離婚して後悔はしたくありません。
この意志がしっかり持つです。
相手にもその意志をしっかり伝えることです。

相手も後悔という言葉には弱いはずです。

というか誰もが後悔なんてしたくないからです。

とにかく、相手の言うなりになって離婚届に判を押さない意志が大切になってきます。
さらに相手の意志もしっかり確認しておくことです。

離婚を回避したいなら相手の胃袋を掴んでみては

まず、恋人とうまくいきたいなら相手の胃袋をつかむことが大事といいます。
ちなみにこの方法は離婚を回避する時にも有効な場合があります。
もしも、共稼ぎで相手にだけ家事を押し付けているのなら、それが不満で離婚を考えている場合もあります。

できるだけ、家事を手伝ってみてはどうでしょう。
あるいは一緒に料理をしてみるのも一つの手です。

案外、一緒に料理を作ったりすると二人の連帯感が生まれます。
そして、それは結婚したばかりの頃に戻ったような錯覚を起こす場合があります。
そうなったら、相手の意識にも変化してくるのではないでしょうか。
最後に美味しいモノを食べて不機嫌な人はいないということを覚えておいてください。

それに二人が作ったモノならどんなモノでも美味しく感じるはずです。

離婚を回避したいなら親に相談する

もういい歳した大人なのに、親に相談するのはどうかと考えていませんか。
だけど、親は人生の大先輩です。
離婚の危機も両親にもあったはずです。

その時、どうやって回避できたかという話はとても参考になるはずです。
さらに親に相談することで悩みがすっと晴れる場合があります。

確かに人によってはこの方法は無理かもしれません。
というのも、親も離婚している場合もあるからです。
そういう場合はどうするかです。

親が離婚した理由を逆手に取るのも一つの手段です。

結局、親に相談するというのは必要なことです。
何故なら、親は子供より長い人生を経験しているからです。

それに親がダメなら身近な年長者の意見は聞いたら自分の望み通りの展開に向かうかもしれません。

離婚を回避では勘違いに気をつけよう

相手が離婚を望むほど、仲をこじらせたのは自分のせいだと思っていませんか。
だから、謝れば元に戻ると考えると大変です。
何故なら、それは勘違いかもしれません。

実際、ごめんなさいと謝れは元通りというほど、愛情は単純なものではないからです。
相手によっては言葉だけではなく行動を示してほしいことがあるからです。

つまり、何度も謝ってもそれが口先だけでは何にもならないからです。

例えば、浮気をしたとします。
浮気を見つけられて自分がごめんと言ったら相手は簡単に許してくれますかということです。
とにかく、ただ謝るのでなく誠意のある行動を取って欲しいです。

そうすれば、相手も思い直す可能性が出てきます。

 

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

マニュアル作成者の保有資格:
・米国NLPマスタープラクティショナー
・ケアストレスカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」

離婚後、復縁したいならこちら

”カップルが別れてからの復縁と離婚からの復縁は使う方法が大きく異なります。離婚からの復縁も7stepでは網羅していますから安心です。(リンク先より引用)”

【7step】はこちら(無期限・無制限メールサポート付き)
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事のレビュー(一覧)

0
Rated 0 out of 5
星5つのうち0 0件の評価に基づく
星5つ(投稿者の主観:とても良い)0%
星4つ(投稿者の主観:良い)0%
星3つ(投稿者の主観:普通)0%
星2つ(投稿者の主観:少し悪い)0%
星1つ(投稿者の主観:とても悪い)0%

この記事には、まだレビューが投稿されていません。あなたが最初の投稿者になってみませんか? レビュー機能を新しく追加してみたので、よかったら一言でも、または星評価だけでも良いので投稿をお願いします。

この記事のレビューを書く!

・レビュー機能追加!記事を読んだら星評価だけでもお願いします!

この記事を書いた人(寄稿者)

みんなの記事を代理投稿
みんなに書いてもらった記事を代理投稿しています。投稿記事は色々な方が書いた文章になります。とても良い文章が沢山ありますので、あなたのお悩みが解決することのお役に立てるかもしれません。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)