離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚したくない気持ちがある方

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる方法
【改訂版】「夫の浮気・解決法」

プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

・離婚したくない気持ちがあるのなら、行動に移しましょう

離婚にまで話が進み、離婚したくない気持ちがある方は、行動に移さなければなりません。愛は気持ちではなく、動詞であり、気持ちだけでは解決することが出来ません。離婚の原因となることを、よく考えて、洗い出し、改善策を打ち出し、実際に行動して解決しなければなりません。気持ちがあればなどと、甘い考えでは、離婚に至ってしまいます。離婚にまで発展してしまった原因解決を全力で行うようにしましょう。その行動を見れば、相手も本気になってくれていると感じて、考えを改めることもありますので、解決に向けて、必死に行動に移しましょう。

・実際の離婚回避の行動

実際の離婚回避の行動とは、まず離婚の原因を洗い出し、改善策を打ち出し、行動に移すことです。例えば、旦那が家のことを何もしないから離婚したいと、妻が言い出した場合、離婚しない為に、家のことを手伝わなければなりません。仕事を早く切り上げたり、休日は家事や育児を受け持つなどの対策を打ち出し、行動に移しましょう。これは簡単なように見えますが、継続するとなると、意外に難しいことです。離婚したくないが為に、最初は手伝っていたとしても、段々疎かになってしまうと、また離婚の話に発展してしまう恐れがありますので、離婚の話が解決した後も、続けることが出来なければ、また同じことを繰り返しますので、注意しましょう。相手を思いやる気持ちが大切です。

・離婚回避の為に、相手の気持ちを理解しましょう

離婚にまで話が進むと、感情ばかりが先に立ち、相手の悪いところしか見えなくなってしまうことがあります。大切なのは、冷静に話し合いを行い、相手が嫌がっていることをちゃんと聞いて、相手の気持ちを大切に思いやることです。感情的になると、ロクなことはなく、自分本位で話を進めたがったり、人の話は聞かなくなってしまいます。頭にくることもあるでしょうが、まずは原因をしっかり話し合わなければ、改善策すら取れませんので、冷静に話し合いをして、原因や自分のダメなところを聞き、それを冷静に客観的に判断し、改善していくことがとても大切なこととなっています。

・昔の気持ちを取り戻し、離婚回避する

出会った頃や新婚の頃は毎日楽しく、家に帰るのが楽しみだったでしょう。しかし、長い時を経てきたら、帰るのが嫌だと思う時もあり、その溝が深まり、離婚してしまうことも多いです。そこでお勧めなのが、思い出巡りに出かけることです。夫婦には必ず歴史があり、その歴史は世界でたった一つだけのものです。初めて出会った場所、付き合った場所、旅行に行った場所、プロポーズした場所、昔住んでた場所などの思い出巡りをしましょう。そこは、二人で歩んできた大切な場所であり、共通の話題も必ずあるので、話が弾み、あの頃の気持ちを思い出すことが出来ます。また頑張ろうという気にさせてくれる力をもらえますので、思い出巡りすることもお勧めです。

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)