離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避するきっかけについて

504 views
約 3 分

【夫婦で協力をしないといけない壁に当たった場合】

以前から夫婦仲が悪いのでこのまま平行線で生活をして行くのだろうと思っていると、ふとしたタイミングで離婚を回避するきっかけが訪れます。
例えばお子様が高熱を出した時にはいくら仲が悪い夫婦でもお子様を医者に連れて行かないといけませんし、薬を買ったり学校に連絡をしたりなど役割分担を決めないといけません。ですので仲が悪いとは言っていられませんので、ある事に集中している中で目先の不仲だった問題をクリアして復縁している場合があるのです。その他にも引越しやどちらかのご両親の体調が悪い時など要所要所で協力をしないといけないポイントがありますので、夫婦仲を復縁したい場合には是非活用してみましょう。

【本音で話をすること】

次にお話をさせていただく離婚を回避するきっかけですが、普段思っている事を本音で話しをすることです。同じ屋根の下で住んでいるにも関わらずに不仲である場合には殆ど口を利かない場合が多いと思います。しかしこのままですと相手から離婚を宣告されてしまう可能性が高まりますので、回避する為にもお互いに腹を割って話しをすると言う事が大切になります。その場合最初のうちは『お前のこう言う部分が気に入らないんだよ』とか『貴方のそう言う所が嫌なのよ』と感情的になってしまいますが、それも今までなかった事だと思えば進歩した事になりますし、また大切なのはではどうやって歩み寄ろうか、お互い何処に妥協点を見つけようかと言う話し合いをすることです。復縁をしたいと言う前提であれば本音でぶつかっても必ず解決の糸口が見つかるのです。

【煮詰まったら旅行に行くこと】

離婚を回避するきっかけはいくつかの方法がありますが、その中でも効果のある方法のうちの一つに旅行に行くと言う方法があります。夫婦関係が煮詰まってしまう原因の一つには日々の生活のマンネリ化や、お互いに相手の行動特性を見ているうちに気になってしまう点が不満として溜まって行ってしまうので、旅行に行く事はとっても良い事なのです。またこの場合には言い出した方が計画を練る必要がありますが、具体的には景色の良い場所やおもてなしの良い旅館など、心に癒しを求められるサービスを提供すれば目の前の悩みが小さな事に思えてまた夫婦仲良くやっていこうと離婚を回避する事ができるのです。

【自分が変わる方法】

最後にご紹介するのはズバリ『自分が変わる方法』です。夫婦喧嘩や離婚の原因には相手から見て自分の気に入らない部分を否定してくる。しかし受けた側としては自己主張をするので平行線のままであると言う式図があります。ですので素直に相手が突いてきたポイントについて自分が変わることができれば自然と揉め事が減っていきます。皆さまの気持ち一つ次第ですが、これで離婚の原因がなくなったら回避することができるので相手を傷めずに夫婦関係が修復できるとても良い方法だと言えるのです。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)