離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚の回避には子供のことを考えることが大切です

533 views
約 3 分

・子供の成長を考えて離婚回避

離婚というものは、夫婦だけの問題ではなく、親戚関係はもちろん、子供にも多大な影響を与えてしまうものです。離婚は子供に大きなダメージを与えて、成長に大きく悪い影響を与えてしまう可能性があります。もちろん一人で立派に子供を育てている方も多くいらっしゃいますが、両親揃って育てることが、大切です。離婚をすれば、片親や環境の変化、鍵っ子になったり、大きな影響を与えてしまいます。そんなの子供の為に、離婚しないという選択をしましょう。相手の為にではなく、子供の為に離婚しないという決断は、とても大切なことです。子供の成長のことだけを考えて、離婚しないということは、とても素晴らしいことです。

・子供にかける金銭的なことを考えて離婚しない

離婚すれば、金銭的に大きな影響を受けて、子供にも苦労をかけてしまう恐れがあります。養育費は貰えるとしても、養育費だけでは、子供をまかないきれない方が多いです。教育費はもちろん、塾代や生活費、おもちゃ、その他の備品、子供にお金はたくさん掛かってしまいます。一人で育てる為に、仕事を一生懸命行えば、子供はその間一人でいなければならなく、寂しくなったり、あまり良い面はありません。そんな子供の成長を妨げない為に離婚しないことも大切なことです。お金の面で苦労をかかないように離婚しないという選択を選び、子供に苦労をかけないようにすることが大切です。

・離婚することにより環境の変化が子供の精神をダメにします

離婚することにより、環境の変化が激しくなり、精神的ダメージを大きく受ける子供も多いです。両親が離れて暮らす変化、遠くの街に引っ越す変化、学校生活が変わる変化、一人でいる時間が長くなる変化など、離婚することにより、様々な変化が生まれて、子供の精神的なダメージは計り知れません。大人でも環境の変化があれば、なかなか対応するのが難しい方もいるほどなので、子供の環境の変化はとても重大なことであり、精神的ダメージを与えます。そんな精神的ダメージを与えない為に、離婚しないということが大切です。

・離婚すると、子供も離婚する確率が高まります

親が離婚をしていると、子供も将来離婚をするという確率が高まります。それは、親が離婚をしているので、それが普通の感覚であり、悪いことではないと思ってしまうことにあります。そして、またその子供が離婚に苦しみと、負の連鎖が生まれてしまいます。前向きな離婚もあるので、一概には言えませんが、どんなに前向きな離婚でも、子供は精神的ダメージは必ず受けます。そんな子供のうちに受けた心の闇は大人になってからも消えないことが多いです。そんな子供の精神を守る為に、離婚をしないようにしましょう。夫婦関係がダメになっても、子供の為に別れず、子供を立派に育てるという共通の目的があるので、その共通の目的だけでも上手くいく要因となります。子供という共通点を大切していけば、夫婦関係も修繕していくことができます。

女性が書いた男性のための離婚回避マニュアル

~妻と絶対に離婚したくないあなたへ~

このマニュアルは、離婚危機にある男性に徹底的な女性目線でアドバイスをお伝えします。総ページ数は215ページに及び、離婚問題に関するあらゆる情報を網羅しています。

こういったマニュアルの多くは男性が男性目線で書いたものであり、「妻の感情」をまったく無視しています。
ゆえに、妻の逆鱗に触れる的外れなアドバイスばかりを伝えています。

しかしこのマニュアルでは、実際に離婚を経験した私が心理カウンセラーとしての観点を含め、徹底的な女性目線で解説しています。

特に「離婚回避のための手紙の書き方」はこのマニュアルだけのオリジナルです。

【内容】
・浮気が原因で離婚危機の場合
・モラハラが原因で離婚危機の場合
・妻と心を開き話し合う方法
・気持ちが伝わる妻への手紙の書き方
・妻の両親への手紙の書き方
・離婚調停で離婚回避するための方法
・知られざる離婚裁判の真実
・誰にも聞けない慰謝料への対処法
・大切な子どもの親権について
・連れ去り別居への対応の仕方

【購入者特典】
1.妻への手紙の書き方サンプル
2.特別付録「子どもとの絶縁状態を回避する方法~子どもへの愛と養育費~」
3.地雷言動チェック表「あなたのこんな言動がパートナーを追い込んでいた」
離婚回避が出来なかった・・・
それは「心の問題」を解決する必要があるかもしれません。
サヨナラ・モンスター

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)