離婚を回避する方法

離婚をしたくない人へ。離婚すると言われたらコレ!妻や夫に許してもらい離婚を回避して元通りに修復する方法

離婚を回避する賢い方法について

離婚を回避する賢い方法について
プロによる離婚を回避する方法
【男性の方はこちら】【女性の方はこちら】

離婚してしまう最悪の事態などを、何とか上手く、改善方向へと持って行く為には、まず別居のサインを、はっきりと確認しておく事だと言えます。

そこでここでは、別居を避ける、正しい回避方法について、細かく紹介しますので、是非読んで見て下さい。

・別居を確実に防ぐ方法に関して

パートナーからいきなり、『別居しよう』などと伝えられてしまい、思わず驚いてしまう例などが、結構実在するようです。

告げられた当事者側にとって、幾ら突然の発言であってでも、別居にまで、状況がエスカレートしてしまう現象には、様々なタイプのシグナルなどが、密かに隠されていたりします。

なので別居から~離婚のトラブルを、しっかりと防ぐ為には、パートナーが出している信号などを、必ず逃さないようにする事が、有効的な離婚回避対策へと、確実に繋がって行くのだと言えます。

.シグナル1⇒以前では一切見られなかった、攻撃的な言動や態度などが、明確に現れるようになった

特に原因や理由などがないのに、配偶者が攻撃的な姿勢により、会話を交わしたり、行動を取って来たのならば、この行為とは、別居や離婚の前兆なのかも知れません。

殆どの人間の心理として、夫婦仲が良く、互いに愛し合っている関係にある時では、相手の仕草や癖、言葉遣い、行動パターンなどが、凄く魅力的に感じたりします。

但し相手の嫌な部分などを、1度でも意識してしまうと、相手の全ての発言や動作などに、段々とイライラしてしまいます。

その事が強く影響してしまい、結果的に攻撃的な言葉や態度などが、明確に表に出て来てしまいます。

もし仮にパートナーが、昔と比べて、直ぐに感情的になってしまい、ほんの些細な事にも、直ぐに怒ったりします。

不満を述べて来たり、何かの出来事などが起きたりすると、強い口調により、直ぐ様責めて来るようではあれば、間違いなく別居や離婚を匂わす、正確なシグナルだと言えるでしょう。

.シグナル2⇒何か起こると、直ぐに罵倒したりする

相手はこく普通の日常生活を、順調に過ごしているつもりなのに、何らかの出来事などがある毎に、その事に関して、かなり馬鹿にした発言や、行動を示すようになったのなら、別居や離婚の危険な信号なのかも知れません。

相手の人間を罵倒する行為とは、何かしらの不快な気持ちや、大きなストレスなどをが、完全に溜まり込んでいる現象の一種でもあったりします。

上記の精神状態にある際では、以下の事などが挙げられます。

.相手の悪いところを見付けたくて、この事を指摘したくて堪らない。

.相手の短所ばかりを探して、文句を言う事に快感を覚えたりする。

.相手の全部がどうしても気に入らない。

問題なく愛し合っていた配偶者が、お互いに敬う気持ちなどを、すっかりなくしてしまう事で、以降では同じ住居などで、一緒に生活を送って行く事自体に、次第に嫌気を感じてしまいます。

完全にマンネリ化してしまった、生活環境などから、何とか抜け出して思いが、大きく影響してしまい、最終的には別居から~離婚へと、結び付いてしまうようです。

これらのような、別居のシグナルなどを、上手に捕らえる事が出来たのならば、急いで効果的な対策方法などを、正しく行わなけれなりません。

その為に最も重要となるのは、相手の不満や意見などへと、ちゃんと耳を傾けたりして、1つ1つしっかりと聞いて行く事です。

相手が例え言葉により、直接言い表したりしなくてでも、何かしらの不快な感情などを、心の中へと必ず持っているものです。

ですので何か意見を発したり、歯向かう事などを一切控えておき、相手を優先しながら、話しを聞く側に回って見る事を、強くお勧め致します。

【プロ心理カウンセラーの離婚を回避する方法】

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 妻に許してもらい離婚を回避する方法
【男性版】

突然、妻から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い妻に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚調停の約6万件のうち約2万件は離婚せずに元に戻っているので、あなたにも離婚回避の可能性は十分あります。

まずは、妻に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法
【女性版】

突然、夫から「離婚したい」と言われた方へ。

決意の固い夫に離婚を取り下げてもらい元通りに戻りたいのなら実際に「離婚を回避できた事例」を知ることが近道となります。離婚を回避できた事例、そして離婚調停を取り下げてもらった事例を簡単に真似することで回避出来る可能性は大きく高まります。

まずは、夫に許してもらい離婚を回避する方法(数多くの問題解決をしてきたプロの心理カウンセラーがまとめたマニュアル)の詳細をご覧ください。

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)